Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレースとロードバイク

カンペナールツがヴィズマへ移籍か

ヴィクトール・カンペナールツがチーム・ヴィズマ・リースアバイクと3年契約か?

Share your love

現在ロット・デスティニーで走るベルギー人TTスペシャリストにして、元アワーレコード記録保持者のヴィクトール・カンペナールツが、報道によるとチーム・ヴィズマ・リースアバイクに移籍するらしい。

情報源:Victor Campenaerts to join Visma-Lease a Bike in 2025 with Tour de France in sights

新チームとの契約はUCIルールにて8月1日になるまで禁止されているので、それまでに公式発表されることはないが、ベルギーメディアのHet Nieuwsbladによると、その32歳のベルギー人は同メディアに対して移籍を認めたようだ。そしてその契約はなんと2028年までの3年契約となるとのこと。ただ今回は本人のくちから具体的な移籍先チーム名が出されたわけではない。

そしてカンペナールツは、「新チームはツール・ド・フランス優勝を目指すのだが、それが自分の新しい目標だ」と語り、新チームはツール・ド・フランス優勝を目指す(目指せる)チームだと示唆する。そうなればそんなチームは限られてくるわけで・・・

さて、仮にヴィズマへの移籍報道が正しいとすれば、カンペナールツにとっては古巣への復帰となる。というのも2015年~2016年は当時のLottoNL-Jumboで走っていたからだ。

そのLottoNL-Jumboはまさにカンペナールツがワールドチームとして初めて契約したチームであり、思い出のチームと言える。

3年契約ということだがそのときカンペナールツは35歳。引退の文字が見えてくる年齢だ。ひょっとしたらそんな思い出のチームで、ツール・ド・フランスでいい思い出を作ってから引退を・・・と考えているのかもしれない。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6664

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!