Loading...
レース感想・レビュー・インプレ

2018ブエルタ第6ステージ感想:波乱!分断と我慢の拳と。

 

久しぶりにグランツールで問題児の勝利キタ――(゚∀゚)――!!

 

 

 

第6ステージは、ただの平坦ステージではなかった

 




 

 

①終盤の分断作戦

 

第6ステージでの争いが本格化したのは、ゴールまで残り30㎞切ったあたりからやろか。逃げ集団を全部吸収してから、一気に各チームが速度アップ。先頭争いを繰り広げるようになった。集団もその速度を象徴するかのように縦に長く伸びた。各チームがチームカーからコースの危険性について指示を受けてのただの危険回避なのか、それともどっかのチームが何かを狙っていたことに集団全体が影響を受けたのか?

 

とにかく何かが起こりそうな気配がプンプン、ニコニコプン。

 

とか思ってたら、案の定これよ。

 

2018ブエルタ第6ステージ。
Jスポより。2018ブエルタ第6ステージ。

 

コーナーから抜けた瞬間に道路中央のちょっとしたポールが罠。

 

そしてこれをきっかけにして縦に伸びてた集団がこうなったブヒ。

 

2018ブエルタ第6ステージ。
Jスポより。2018ブエルタ第6ステージ。

 

風もあり、完全にいくつかのグループに切断されたブヒね。画像の〇印に着目。

 

とにかく先頭集団のチームSky、EF Drapac、Boraが激走して先頭の速度をUPし続けてた。

 

そして遅れてしまったのが、FDJ。エースのティボー・ピノが後方集団。

 

さらに速度を上げ続けてた集団から、Sunwebのエースのケルデルマンがパンクか何かで脱落。Sunwebはアシスト総出で後方へ下がり、ケルデルマンを引き上げようとするも、チームSkyなどが高速を維持し続ける先頭には全く追いつけず。

 

結局、FDJもSunwebもこのステージは大敗北で終了。

 

分断作戦、怖いブヒねぇ。

 




 

 

②その拳は勝利のポーズのために

 

 

第6ステージのスプリント勝負を制したのは協栄ボクシングジムの、いやコフィディスのナセル・ブアニ!やったぜ。

 

チームのボスが代わり、チーム内でかつてのような絶対的エースとしての扱いは破棄され、結果が出せないことを理由にアシストも減らされて冷遇されていた。久しぶりのグランツールでの勝利。4年ぶりぐらい?

 

 

今年はそんな辛いチーム内での立場に乱心せず、よく我慢し続けた。

 

ワシはてっきりいつか暴発して誰か、または何かを殴って拳を骨折&問題を起こしてレースからリタイアとかあるやろと予想してたんやけど、歳をとって我慢を覚えたのか?

 

この勝利でちょっとはチーム内の扱いも変化あるか?逆に悪化しちゃう?どうやろね。結局のところ人間関係やし、人間の心理はいろいろあるからね。

 

 

夕食でのコフィディスの乾杯風景がこちら。もうちょっと嬉しそうに騒ぐかなと思ってたけど、ま、こういうもんかいな。レース直後のチームバス内で騒いでたかもしれんしね。

 

第6ステージハイライト。

 

ブアニ関連記事。

ブアニが監督と大喧嘩。チームバス内が冷え冷え。

コフィディスがブアニのためのトレインを縮小することを決定。一体何が?

プロトン内部の人間関係:コフィディスのブアニについて、FDJのGuarnieriが語る。「あいつムカつくわ」。

 

Wiggleでサマーセールは最終週やで→最大60%OFF:Wiggleサマーセール

 

Amazonもなんかタイムセール祭り。

 

そして絶賛オススメ中のヤバい携帯ポンプ。

携帯ポンプなのに楽に7気圧が可能!LANDCASTの携帯ポンプのレビュー・感想【例のポンプ系統】

 

Amazon:LANDCAST 自転車 空気入れ 仏式・米式 携帯ポンプ ロードバイク・クロスバイクに軽い力で高圧まで空気が入る

 

こっちが通称「例のポンプ」ね。

Amazon:自転車 空気入れ Oture 携帯ポンプ 超軽量 300PSI 仏式・米式 バルブ対応 助けチューブが付き 自転車パンク修理キット付き

 

[google adsense]



[wiggle]



Wiggle:カンパ スーレコ12速
Wiggle:Giro Empire Knit
Wiggle:Tacx スマートトレーナー
Wiggle:カンパ バレットウルトラ

 

 

4 comments
  1. yoshimotoya120

    ボクサー・ブアニ、4年ぶりの勝利だそうで、他人事ながらやっと勝てて良かった良かった。

    まぁ(期待された?)殴り合いはなかったけど、ゴール間際でトレンティンと一悶着は流石です^_^

      1. yoshimotoya120

        ハハハ、何事もなく大人しく終わったらブアニらしくない?

        でも不調に陥ったり怪我などで結果を出せず、不遇を囲ってた選手が今度こそ次こそはと挑戦してやっと勝てた!というストーリーには素直に感動しますね。
        ツールでのデゲンコルブの男泣きにももらい泣きしちゃいましたし。

        1. piginwired
          piginwired

          ブアニは周囲に敵を作るタイプの選手のようブヒが、それでもなんつーか日本人的というか判官贔屓?というか、ダメなやつほど完全に嫌いにはなれない、みたいなとこあるブヒね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK