Loading...
レース感想・レビュー・インプレ

2018ブエルタ第5ステージ感想:チームSkyは「赤」を失ったのか、譲ったのか。どちらなのか?

チームSky

 

情報源:Why did Team Sky let the Vuelta lead slip away in stage 5?

 

昨日のブエルタ第5ステージやけど、ワシが見始めたときにはすでに終わってた(呆れ)。風呂入ってたからね。

 




 

で、Jスポの動画を巻き戻してゴール前の数キロだけをちょっとみたわけ。そしたら、昨日なんとかマイヨロホを死守したチームSkyが、なんかえらいあっさりマイヨロホを手放したような感じやったんよ。ワシも「ん?」と思ったわけね。まぁゴール前の数キロしか見てへんから、途中の展開とか全く知らないままやから、どういう事情があったんか知らんけど。

 

解説&実況の人間がそんなチームSkyの走りについてどう話してたんかは知らんけど、おまえらも「んん?」となったんとちゃうかな。どうやろね。

 

 

 

チームSkyはリーダージャージを奪われたのか、あえて譲ったのか?日曜日の第9ステージとの関連性は?

 

チームSky
From Team Sky Twitter

 

一体チームSkyはリーダージャージを失ったのか譲ったのか、そのどちらなのか。それを判断する材料としていくつかのものがある。以下それを書いていく。

 




 

①判断材料その1

 

まず第一に、情報源記事でチームSkyの監督Gabriele Raschはこう言う。

 

“It’s going to be really hard for us if we are going to have to control for another three weeks,”

 

訳「チームにとってはほんましんどいんよ、3週間も集団をコントロールせなあかんってのは」

 

 “For now it’s good for us to have FDJ in the red jersey and we can concentrate more now on Sunday.”

 

訳「とりあえずのところは、チームSkyにとってええことよ。FDJにマイヨロホが移ったから、ワシらは日曜日にはこれまでより集中してレースできるし」

 

今日から土曜日まではフラット基調のスプリンターのためのステージ。しかし、日曜日の第9ステージ(200㎞)は山。こんなコースプロフィール。

 

ブエルタ第9ステージコースプロフィール
© ASO ブエルタ公式サイトより

 

レース序盤から山、山、山、そして山。そんな難易度の高いステージ。だから、チームSkyはここに照準を合わせたいんやね。それまでの平坦ステージは、安全に走ればそれでええし、平坦ステージでチームとして余計な力をかけたくないと。

 

せやからFDJにリーダージャージが渡った、つまりプロトンのコントロールという仕事をしなくてええのはハッピーというわけやね。

 

一方で、FDJには総合上位を狙うThibaut Pinotがいる。そんな総合系チームなのに余計な仕事が増えるわけで、チームSkyと同じく日曜日を警戒せなアカンFDJにとっては悪くいえば貧乏くじをひいた形。FDJが集団コントロールを担うハメになるのは、余計な仕事が増えただけ。

 



 

 

②判断材料その2

 

第二に、今年のブエルタは暑い。あとしばらく暑い。日本と同じ異常気象というべきか、とにかく今年のブエルタは(も)暑い。その影響かどうか知らんけど、第4ステージでは、最後の勝負どころを前にチームSkyのアシスト陣がほとんど壊滅状態やった。画面で見た感じでは。暑さの影響があったのかもしれへん。

 

2018ブエルタ第4ステージ感想:今年何勝目や?

 

となると、やはりオーバーワークを防ぐために余計な面倒事は担当したくないのもわかる。

 

 

 

③判断材料その3

 

チームSky
From Team Sky Twitter

 

第三に、LottoNL-Jumboのエース、Steven Kruijswijkがこう言ってる。

 

“We can see the team is not on the same level as it was at the Tour,”

 

訳「チームSkyはツールの布陣と比べたら、ブエルタのチーム力は低いと思う」

 

“We were also surprised not to see Movistar step up. We took the initiative [Tuesday] because no else was.”

 

訳「ワシらは驚いてるんよ、モビ☆スタが動かないことに。第4ステージでワシらLottoNLが集団を牽引してたのは他のチームがそれをやろうとせーへんかったからや」

 

本来チームSkyが動かない、動けないならばチームSkyの次に強いであろうモビ☆スタが攻撃をしかけるべきなはず。チームSkyが弱いならばその攻撃は十分効果が出るやろうし、Movistarの動きについてくるかどうかでチームSkyの状況がある程度わかるはず。動けないのか動かないのか。チームSkyが動かないだけならば、別にMovistarも動く必要はないけど、それでもとりあえず何らかのテストはしてみようとなるはず。でも、モビ☆スタも動かへんかった。

 

ならば、モビ☆スタも日曜日を視野にいれて余計な労力を使おうとしてない、つまり省エネ戦略をとっている可能性がある。しかもモビ☆スタは今年のツールでもチームSkyにボコボコにされとるからね。

 

逆にチームSky側からすればモビ☆スタが動かないのは、モビ☆スタがそういう戦略をとっているからやと推測が可能。だからこそチームSkyも「じゃワシらも動かんとこか」となる。

 

 

 

④判断材料その4

 

最後に、これまでもチームSkyはあえてリーダージャージを手放したと思われることがあった。

 

 

 

⑤結論

 

 

以上、第一から第四の判断材料を総合的に考慮すると、失ったのではなく、あえて譲った(戦略的放棄)と考えられるブヒ!(どやぁ)

 

いや知らんけど。

 

おまいらどう?

 

Wiggleでサマーセールは最終週やで→最大60%OFF:Wiggleサマーセール

 

Amazonもなんかタイムセール祭り。

 

そして絶賛オススメ中のヤバい携帯ポンプ。

携帯ポンプなのに楽に7気圧が可能!LANDCASTの携帯ポンプのレビュー・感想【例のポンプ系統】

 

Amazon:LANDCAST 自転車 空気入れ 仏式・米式 携帯ポンプ ロードバイク・クロスバイクに軽い力で高圧まで空気が入る

 

こっちが通称「例のポンプ」ね。

Amazon:自転車 空気入れ Oture 携帯ポンプ 超軽量 300PSI 仏式・米式 バルブ対応 助けチューブが付き 自転車パンク修理キット付き

 

[google adsense]



[wiggle]



Wiggle:カンパ スーレコ12速
Wiggle:Giro Empire Knit
Wiggle:Tacx スマートトレーナー
Wiggle:カンパ バレットウルトラ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK