Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレース2024ツアー・ダウン・アンダー第5ステージ

ウィランガ・ヒルでアラフィリップ動く!2024ツアー・ダウン・アンダー第5ステージの結果・感想・ハイライト動画

アラフィリップがアタック!2024ツアー・ダウン・アンダー第5ステージの結果・感想・ハイライト動画

Share your love

第5ステージのコース

ツアー・ダウン・アンダー名物のウィランガ・ヒルは、登坂距離約3.6km(画像上は10kmぐらいあるように見えるが)、平均斜度7.6%、最大15.8%。それを2回登る。

感想・ハイライト

今日の逃げ

  • Johan Jacobs (モビスター)
  • Samuele Battistella (アスタナ)
  • Casper Pedersen (スーダル・クイックステップ)
  • Liam Walsh (オーストラリア代表チーム)

残り60kmとなったあたりで以上の4名。

この4名の逃げも残り23kmあたりで1回目のウィランガ・ヒルが始まると全て吸収。このウィランガ・ヒルを今日は2回登り、2回めの山頂がゴールだ。そして毎回ごとに山頂ポイントが設定されている。上手くいけばステージ優勝に加えて山岳賞も狙える。

最初のウィランガ・ヒルの山頂ポイント争いは上のように、オーストラリア代表チームのLuke Burns、そしてEF Education-EasyPostのJardi Christiaan van der Leeが飛び出しただけで比較的静かに終わる。誰もが2度目のウィランガ・ヒルに備えている雰囲気だ。総合リーダージャージを着用するチームUAEの天才、アイザック・デル・トロ(Isaac Del Toro)もまだ動かない。

山頂ゴールのウィランガ・ヒル最終決戦!

ロードレース2024ツアー・ダウン・アンダー第5ステージ

2回目のウィランガ・ヒルに向けてチームUAEがエースのデル・トロのためにプロトンを牽引。ハイスピードでライバルたちの動きを封じこめつつ登りに突入。

ロードレース2024ツアー・ダウン・アンダー第5ステージ

このあとチームJaycoが良い動き。クリス・ハーパー(Chris Harper)がエースのサイモン・イエーツ(Simon Yates)をひきつれ先頭へ。それにジュリアン・アラフィリップ(Julian Alaphilippe)やジョナタン・ナルバエス(Jhonatan Narváez)、アイザック・デル・トロ(Isaac Del Toro)らが多数ついていく。

その中で、ハーパーが強力な牽引を続け、「あれ?これイエーツを囮にしてハーパーの逃げもありえるか?」と感じさせるような走り。チームJaycoが積極的な動きを見せる。

だが残り1kmとなるとついにサイモン・イエーツがジャージの胸をはだけながらあの軽快なダンシングで攻撃開始。今年も胸毛が帰ってきた!

だがさすがに攻撃が早すぎたかサイモンはこのあと失速。続いてアタックをかけたのが、ジュリアン・アラフィリップ!

ロードレース2024ツアー・ダウン・アンダー第5ステージ

「今年は勝負の年」と言っていたジュリアン・アラフィリップ。今年の出来次第では移籍もあり得る状況。ワールドツアーが始まったばかりだが最初から勝利を狙おうと動く。今年にかける決意を感じさせるアタックだ。

だがまだまだ本調子ではないのだろう、このアラフィリップの加速もライバルらを拭き切ることはできずに失敗。

ロードレース2024ツアー・ダウン・アンダー第5ステージ

そのあとに続いて鋭くスプリントを開始したのが、チームDSMの21歳のイギリス人クライマー、オスカル・オンレー(Oscar Onley)。その結末は次の動画でどうぞ。

オスカル・オンレーが(昨年のブエルタ第1ステージのチームTTを除いて)プロ初勝利キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

実質的なプロ初勝利がワールドツアー初勝利、そして今年のチーム初勝利という、3つの意味でおめでたい勝利。

彼は2022年までチームDSMの育成チーム、2023からワールドチームとしてのDSMに昇格。昨年は、ストラーデ・ビアンケ、ボルタ・ア・カタルーニャ、ツール・ド・ロマンディ、クリテリウム・デュ・ドーフィネ、ブエルタ・ア・エスパーニャ(第2ステージでDNF)、モニュメントのイル・ロンバルディアなど大きなレースを走ってきた。チームからの期待の高さがうかがわれる。若いだけに1つの勝利で勢いづいて一気にブレイクするかもしれない。

レース全体のハイライト動画

結果

ステージトップ10

1Oscar Onley Team dsm-firmenich PostNL1位との差
2Stephen Williams Israel – Premier Tech,,
3Jhonatan Narváez INEOS Grenadiers,,
4Julian Alaphilippe Soudal – Quick Step0:03
5Bart Lemmen Team Visma | Lease a Bike,,
6Simon Yates Team Jayco AlUla,,
7Valentin Paret-peintre Decathlon AG2R La Mondiale Team0:06
8Isaac del Toro UAE Team Emirates,,
9Damien Howson Australia0:12
10Finn Fisher-black UAE Team Emirates0:20

総合トップ10

1Stephen Williams Israel – Premier Tech1位との差
2Oscar Onley Team dsm-firmenich PostNL,,
3Jhonatan Narváez INEOS Grenadiers0:05
4Isaac del Toro UAE Team Emirates,,
5Julian Alaphilippe Soudal – Quick Step0:13
6Bart Lemmen Team Visma | Lease a Bike,,
7Simon Yates Team Jayco AlUla,,
8Valentin Paret-peintre Decathlon AG2R La Mondiale Team0:16
9Damien Howson Australia0:22
10Axel Mariault Cofidis0:24
Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6250

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!