ロードレースニュース

12歳の少年がチーム契約。スコットランドU14シクロクロス王者、ザンダー・グラハム

昨年のツアー・オブ・ブリテンで世界を驚かせたライダーがいた。覚えているだろうか。それは12歳のスコットラインド人ザンダー・グラハム(Xander Graham )。次の画像を見て欲しい。

どうだろう。思い出したかな?12歳にしてプロ顔負けの速度で側道を爆走していた少年だ。

このグラハム、なんとスコットランドではU14のシクロクロス王者になっている。

そんな彼がアメリカのJukebox Cyclingというチームと契約を交わした。そのチームには、元プロのフィル・ゲイモン(Phil Gaimon)も所属する。同チームのインスタを見て欲しい。

未来のトム・ピドコックとして可能性は無限大。10年後にはワールドツアーで走っている未来が見える。

2 thoughts on “12歳の少年がチーム契約。スコットランドU14シクロクロス王者、ザンダー・グラハム

  1. このチーム、上記ツイートによると元lottoNL-JUMBOのアレクセイ・ヴァルミューレン選手も契約しているんですね。
    2017年のジャパンカップにも来ていて応援していたので、彼ももう一旗あげてくれると嬉しいです。

    1. あらそうだったのブヒね。アレクセイは2018年には日本チームのInterpro Stradalli Cyclingに所属していたようブヒね。
      年齢もまだ27歳ということで、どこかでチャンスを得てワールドツアーやProTeamに復帰してほしいブヒね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください