Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレースの2023ジロ・デ・イタリア第18ステージ

三強の明暗分かれる!2023ジロ・デ・イタリア第18ステージの結果とハイライト動画

最後の連続2級山岳で三強の明暗が分かれる!2023ジロ・デ・イタリア第18ステージの結果とハイライト動画

Share your love

昨夜の第18ステージから2023ジロは、第19、第20(個人TT)と3日連続で山岳ステージで、この3日間で総合優勝が実質的に決まる。最後の3日間と言える。今日はその初日、つまり終わりの始まり。難易度は星4つだが、明日、明後日の戦い方を考えるうえで非常に重要なステージだと考えられる。

このステージでタイム差を稼げれば、第19、第20の戦い方に余裕が出てくる。一方、タイムを失えば最後の2日間で挽回しなくてはならない。

そしてそんな今大会の命運を占うこのステージで明暗が分かれた。

第18ステージのコース

次の記事で紹介しておいたので見てほしい。

ハイライト動画

🐷は途中から見始めて、途中で寝落ちしてしまっていた・・・

ピノ !熱い山岳賞争い!

今日もピノが逃げた。

どうやら最終的に山岳賞はティボー・ピノ(Thibaut Pinot)とベン・ヒーリー(Ben Healy)の一騎打ちになりそうか?

今回はピノが山岳ポイントを稼ぎまくった。一方でヒーリーは動かず(動けず?)。結果ピノが山岳賞トップだったヒーリーを逆転し、今日で山岳賞ジャージを奪い返すことに成功している。

ヒーリーが動かなかった(動けなかった?)のは、第19ステージを見据えているからか?確かに第19ステージのほうが山岳ポイントを多く稼げてピノとの差も逆転可能だが、ピノも動くだろうし、純粋な山岳ステージとしては最後だけに他のクライマーも当然動くだろう。

さすがにヒーリーは諦めたか?

三強の明暗が分かれる!

第16ステージでゲラント・トーマス(Geraint Thomas)とともに最後に飛び出したジョアン・アルメイダ(João Almeida)だが、なんと今回は最後の連続する2級山岳でセップ・クス(Sepp Kuss)が作るペースについていけず、Gとログリッチから遅れてしまう。

結局、アルメイダはGとログリッチから20秒ほど遅れてゴールとなった。その結果、ログリッチと総合順位が入れ替わり、2位から3位へ1つ後退。

それにしてもセップ・クス(Sepp Kuss)の働きはすばらしい。またログリッチも安定していたし、Gも相当コンディションがいいのだろう。二人とも次の第19ステージも好走できそうだ。一方で今日の結果だけで言うならばアルメイダの次が少し不安。第19ステージは最高難易度5つ星の山岳ステージだからだ。

レース全体のハイライト動画

結果

ステージトップ10

1Filippo Zana Team Jayco AlUla1位との差
2Thibaut Pinot Groupama – FDJ,,
3Warren Barguil Team Arkéa Samsic0:50
4Derek Gee Israel – Premier Tech1:03
5Aurélien Paret-peintre AG2R Citroën Team1:24
6Marco Frigo Israel – Premier Tech,,
7Primož Roglič Jumbo-Visma1:56
8Geraint Thomas INEOS Grenadiers,,
9João Almeida UAE Team Emirates2:17
10Eddie Dunbar Team Jayco AlUla2:32

総合トップ10

1Geraint Thomas INEOS Grenadiers1位との差
2Primož Roglič Jumbo-Visma0:29
3João Almeida UAE Team Emirates0:39
4Eddie Dunbar Team Jayco AlUla3:39
5Damiano Caruso Bahrain – Victorious3:51
6Lennard Kämna BORA – hansgrohe4:27
7Thibaut Pinot Groupama – FDJ4:43
8Andreas Leknessund Team DSM4:47
9Thymen Arensman INEOS Grenadiers4:53
10Laurens de Plus INEOS Grenadiers5:52

各賞ジャージ

マリア・ローザ(総合)ゲラント・トーマス(Geraint Thomas)
マリア・チクラミーノ(ポイント賞)ジョナサン・ミラン(Jonathan Milan)
マリア・アッズーラ(山岳賞)ティボー・ピノ(Thibaut Pinot)
マリア・ビアンカ(ヤングライダー賞)ジョアン・アルメイダ(João Almeida)
Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6266

2 Comments

  1. ピノは、またも惜しかったですね。
    けれど、ザナのイタリアチャンピオンジャージでのステージ優勝もいい!
    そのころ後方では別のレースが…みたいな展開も好き。
    そして、何より景色がいいから見てて気持ちがいいですよね。

    • 今年のジロは雨でせっかくの景色の映像も楽しめないことが多かったけれど、この終盤は雄大な自然の景色が楽しむことができているブヒね。
      このステージはイタリアvsフランスのステージ優勝対決となって、実にグランツールらしい?バトルだったブヒね。

      ピノは現役最後の年についにグランツール山岳賞を手に入れられたブヒね。ツールにも出てほしいけれど・・・

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!