Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレース2023ジロ・デ・イタリア第20ステージ

うぉおおおおおおおお!!!!2023ジロ・デ・イタリア第20ステージの結果とハイライト動画

大興奮の総合バトル!2023ジロ・デ・イタリア第20ステージの結果とハイライト動画

Share your love

ログリッチの逆転優勝なるか。その1点に注目が集まった2023ジロ・デ・イタリア第20ステージは山岳個人TT。最終日を前に実質的に総合優勝が決まる日だ。その会場にはログリッチのためにこれまでにないスロベニア応援団が集い、大声援を送る。イタリアなのにまるでログリッチのホームグランドのような雰囲気となった。

今年のジロはこれまでコロナ感染の広がりや悪天候といったマイナス要因で盛り上がりが低調だったと言われてきたが、この第20ステージは面白すぎた。この日の盛り上がりだけで、結局今年のジロは救われたという感じだ。

第20ステージのコース

こちらの記事でチェックをどうぞ。

ハイライト動画

新城幸也、カヴェンディッシュ、ゴンドラ下山

正しいタイムトライアルの走り方

今日は特別ルール適用?

高度な頭脳戦!対照的なバイク交換戦略!

そしてついに総合2位のプリモシュ・ログリッチ(Primož Roglič)と総合1位のゲラント・トーマス(Geraint Thomas)がスタート。まず両者の違いが明確に現れたのがバイク交換のシーンだ。

ログリッチがまるでシクロクロスのバイク交換のように流れるようなバイク交換を行ったのとは対照的に、ゲラント・トーマス(Geraint Thomas)は一度完全に立ち止まりバイクだけでなくヘルメットをも交換。熱さ対策と軽量化を優先したということだろうか。

そしてこのシーンを見て思ったのは、

🐷「なんだこの対照的なスタッフの体格は・・・これイネオスは、パワーのあるごっついスタッフにバイクを押させる作戦だな」

そして実際に痩せているスタッフはバイクを押さなかった。🐷の考え過ぎ?

一方でユンボのスタッフは二人とも似たような感じ。日本人よりは相当ごっついだろうが。

ファッ○ンスラム!!ログリッチがメカトラ!

世界「おいいいいいいいい!スラ○!てめええええええええ!!」

だがログリッチはこのトラブルにも集中力を乱さず、力強くゴールにやってくる!

🐷「ログリッチはええええええええ!」

直前にトップタイムを叩き出したジョアン・アルメイダ(João Almeida)のタイムを圧倒的に上回る!

だが問題はこの後のGのタイム。ファッキ○ス○ムでタイムを無駄にしただけに、Gに有利か?

おおおおおおおおおおおお!!

ゲラント・トーマスはログリッチから25秒遅れぐらいなら総合優勝決定だ。そのGがゴールにやってくる。

🐷「ああああああああああああああああああああ」

🐷「G・・・」

G、無念の敗北!ログリッチ歓喜の逆転優勝!

とにかくログリッチが速すぎた。Gもステージ2位のタイムで走っていたわけで。ファッキ○ス○ムイベントがなければログリッチはさらに速かったことになる。あのメカトラがあったからこそ二人の勝負がおもしろくなった?

あのポガチャル伝説の始まりとなった2020ツール・ド・フランス第20ステージから約3年。2023ジロ・デ・イタリアの同じ第20ステージで、同じ山岳個人TTでログリッチはついに逆転優勝を成し遂げた。スロベニアはお祭り騒ぎとなるだろう。ポガチャルはどんなお祝いのコメントを出すだろう?

レース全体のハイライト動画

結果

ステージトップ10

1Primož Roglič Jumbo-Visma1位との差
2Geraint Thomas INEOS Grenadiers0:40
3João Almeida UAE Team Emirates0:42
4Damiano Caruso Bahrain – Victorious0:55
5Thibaut Pinot Groupama – FDJ0:59
6Sepp Kuss Jumbo-Visma1:05
7Brandon Mcnulty UAE Team Emirates1:07
8Thymen Arensman INEOS Grenadiers1:18
9Andreas Leknessund Team DSM1:49
10Jay Vine UAE Team Emirates1:53

総合トップ10

1Primož Roglič Jumbo-Visma1位との差
2Geraint Thomas INEOS Grenadiers0:14
3João Almeida UAE Team Emirates1:15
4Damiano Caruso Bahrain – Victorious4:40
5Thibaut Pinot Groupama – FDJ5:43
6Thymen Arensman INEOS Grenadiers6:05
7Eddie Dunbar Team Jayco AlUla7:30
8Andreas Leknessund Team DSM7:31
9Lennard Kämna BORA – hansgrohe7:46
10Laurens de Plus INEOS Grenadiers9:08

各賞ジャージ

マリア・ローザ(総合)プリモシュ・ログリッチ(Primož Roglič)
マリア・チクラミーノ(ポイント賞)ジョナサン・ミラン(Jonathan Milan)
マリア・アッズーラ(山岳賞)ティボー・ピノ(Thibaut Pinot)
マリア・ビアンカ(ヤングライダー賞)ジョアン・アルメイダ(João Almeida)
Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6622

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!