【悲報】コルナゴがダサくなる。ロゴが改悪。

昨日、「今年のポガチャルはツールとブエルタ!」のコメントで次のようなものを頂戴した。

コルナゴのロゴがダサくなってる…

ワイヤレスの猪(敬称略。日本語で書き込む猪とは一体・・・)

ブタはコルナゴといった高級バイクには無関係な人間なので、コルナゴのロゴ「COLNAGO」のデザインが変わっていることに気づかなかった。

そこで改めて検証してみよう。

まずこちらが昨年までのロゴ。

次に今年のロゴ。

どうだろう。わかるだろうか?

確かに少し変わっている。なんというか今年は丸っこく?ポップになった?なんか「のぺ~」っとした感じになってる。

昨年までのはちょっとレーシーな感じだったが、今年はレーシーさがなくなり、んー「凡庸」?になった感じがする。

ホイールのCampagnoloのBORAのロゴデザインと比べるとその凡庸さが際立つと思う。デザインそのものは今風なのかもしれないが、イタリアの高級レーシングブランドとしてのイメージが・・・

若者にはこっちのほうがウケるのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください