新聞

Jumbo-Vismaがトッシュとラポルトを獲得。

Jumbo-Vismaが2名の選手の移籍を発表。その2名は以下の通り。

現在Lotto Soudalで走るトッシュ・ファン・デル・サンデ(Tosh Van der Sande)と、Cofidisで走るクリストフ・ラポルト(Christophe Laporte)だ。

トッシュはちょっと登れるスプリンター(スプリント力のあるオールラウンダー?)。今年のアムステル・ゴールド・レースでも10位でフィニッシュしている。また過去のブエルタ・エスパーニャでもステージ優勝まであと一歩というところまで迫ることが何度かあった。さらに2017年と2019年のツール・ド・ワロニーでは総合2位で終えていたりする。

また同じくスプリンターのクリストフ・ラポルトも、今年はツール・ド・フランスの第19ステージで2位という結果を残しており、その実力は健在(優勝はマテイ・モホリッチだった)。また第4ステージと第13ステージは両方とも7位に入るなどもしている。

おそらく二人とも、クラシックエースのワウト・ファン・アールトの強力なアシストとなるだろうし、同時にディラン・フルーネヴェーエンのトレインにも参加することになるだろう。

両名とも2023年までの2年契約だ。

なかなか強力な補強と言えるのではないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください