ダヴィデ・フォルモロがアワーレコード(裏)の記録更新。1時間で918メートル!

コロナ禍で中断したものの最近再び盛り上がりを見せるアワーレコード。少し前は、チームイスラエルのアレックス・ダウセットが挑戦。記録更新はできなかったものの、その挑戦は大きな注目を集めた。

また来夏には現役最強のタイムトライアルスペシャリストで、イネオスのフィリッポ・ガンナが挑戦する可能性を示唆している。

そんな中、チームUAEで若き絶対王者タデイ・ポガチャルを支えるスーパーアシストの1人、ダヴィデ・フォルモロがアワーレコードに挑戦した。

もちろんフォルモロは一流のクライマーであって、タイムトライアルの本職ではない。記録更新なんてムリムリカタツムリ。それにも関わらずアワーレコード挑戦とは・・・?

その挑戦の様子はメディアで放送されており、その映像が下の動画だ。

情報源:Formolo, Sperotto set novelty ‘slowest hour’ record at 918 metres

「え?何してんの??」と思うだろうが、何をやっているのかは一目瞭然。そう、これはアワーレコードの中でも、最速ではなく「最遅」を目指すアワーレコード挑戦だ。

「1時間で最も少ない移動距離」を競ういわば「裏アワーレコード」に挑戦したのは、ダヴィデ・フォルモロとマリアヴィットリア・スペロット。

ちなみにフォルモロの記録は、1時間で918メートル!

この挑戦はイタリアで開催されたFestival del Ciclista Lentoというイベントの中で行われたもので、2019年の同イベントでもこの裏アワーレコードが開催され、そのときはBruno Zanoniという人物が1070メートルという記録をマークしていた。

もちろんUCI公式のアワーレコードではないのでUCI公式記録にはならない。だが、当該イベントとしての公式記録となり、今回のフォルモロらの記録が次のチャレンジ目標となる。

高価で特別な機材を必要とせず、スキルさえあれば誰も挑戦できそうなこの裏アワーレコードは一般人でも気軽に参加できそうで良いと思う。腕に覚えがある人は挑戦して、Youtubeなどで発表してみればどうだろう?

4 thoughts on “ダヴィデ・フォルモロがアワーレコード(裏)の記録更新。1時間で918メートル!

  1. タイトルだけで獲得標高かと思って、あれ?そんなもんか、と思ったら違ったw

    スタンディング上手い人は0mとか出来そうだけど、ちょっとでもバックしたり停止したら失格とかルールがあるのかな。

    1. UCI非公式とはいえ、いちおう初回に続いての開催(来年もやる感じ?)のようなので、たぶんある程度のルールはありそうブヒね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください