Enter your email address below and subscribe to our newsletter

来年の世界選手権は「世界選よくばりセット」に決定!シクロクロス以外の世界選をまとめて一気に開催へ

2023年の世界選手権は「よくばりセット」に!ロードレースは以外にも、MTB、トラック、BMXなどの世界選手権をまとめて同時開催へ

Share your love

来年の世界選手権はスコットランドのグラスゴーで8月3日から23日までの日程で開催される。ロードレースの世界選についていえば普段は9月開催が多いが、来年は1ヶ月ほど早い。また開催期間も11日間と長い。

さらに特徴的なのは、シクロクロス以外の自転車競技の世界選手権をグラスゴーでまとめていっしょに開催するからだ。次にUCIツイッターの発表をみてほしい。

来年の世界選では、パラサイクリング、トラック競技、MTB(ダウンヒル、クロカン、マラソン、クロカンエリミネイター)、BMX、BMXフリースタイルパーク、トライアル、インドアサイクリング、グランフォンド、そしてロードレースなどシクロクロス以外のほぼ全てとも言える分野の13個の世界選手権が8/3~8/23までグラスゴーでいっしょに開催される。

この「世界選手権よくばりセット」とも言うべき特殊な世界選は来年だけの特別版ではなく、今後も4年間に1度のペースで開催される。再来年の2024年パリ五輪のことを考えれば、これからは五輪の一年前の年にこの「よくばりセット」が開催されることになる。

上述のように8月13~23日という通常のロードレース世界選からすれば1ヶ月ほど早い日程になったのは、これら他分野の種目の世界選をまとめて行うという都合によるものだろう。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6409

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!