Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレース2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第16ステージ

またユンボが蹂躙か!2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第16ステージの感想・結果・ハイライト動画

今日もユンボがブエルタを蹂躙か?2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第16ステージの感想・結果・ハイライト動画

Share your love

昨夜の2023ブエルタ・ア・エスパーニャは最大斜度15%の平坦ステージ(いつものブエルタ)。スプリンターの勝利はほぼありえないだけにみんな逃げたいはず。案の定スタート直後からアタック合戦が連続。だがそんな逃げをユンボは許さなかった・・・!?

第16ステージのコース

こちらの記事で。

感想・ハイライト

ユンボのネイサン・ファン・フーイドンクが交通事故

昨夜のブエルタのレース展開とは関係ないことではあるが、ユンボ・ヴィズマから気になる報告があった。ネイサン・ファン・フーイドンク(Nathan Van Hooydonck)が車の運転中に突然危険な体調不良(心臓発作っぽいもの?)となり、運転不能に陥り交通事故となったようだ。

最初の報道では命にかかわる危険な状態で病院に搬送されたという報道もあったがチーム側はそれを否定。万全の治療体制のもと状態は安定していると発表。

追記:どうやら上のユンボの投稿の通りに、本当に意識を取り戻し今は回復に向けて安定した状態にあるもよう

ただ、海外メディアの中には外科手術のために人工的な昏睡状態にあるといった情報もあり、詳細・正確な情報は今後のチームからの発表を待ったほうがいいだろう。

スタート直後のアタック合戦!ユンボからは逃げられない?

スタート直後からアタックが連続。決まりそうでなかなか決まらない。

50km走っても決定的な逃げがきまらないまま。

結局逃げらしい逃げが決まるまでスタートから70km近くが必要だった。しかし、プロトンはこの逃げを警戒し続け、決して不要なタイム差を許さず、ユンボが中心となってきっちりと監視し続ける。基本的には2分以上の差はつけさせないという感じでずっと走る。

この逃げ集団で注目はジェイコ・アルウラーのエーススプリンターで現在ポイント賞1位のカーデン・グローブス(Kaden Groves)。スタート直後のアタック合戦で遅れることなく頻発したアタックにしっかりと反応し、チームの作戦どおりにきっちりと逃げに乗った。目的はもちろん最後の山岳の前にあるスプリントポイントを1位通過し、レムコ・エヴェネプール(Remco Evenepoel)との差を決定的なものにするためだ。

そしてやはりスプリントポイント先頭通過はグローブスが余裕でゲット。これでグローブスは今日の任務完了。

最大斜度15%!最後の山でまたユンボが動く!

最後の山の手前で昨日の休息日に今年限りの引退を表明した39歳のルイス・レオン・サンチェスが・・・

(´;ω;`)ウッ…俺のLLSが・・・

そしてプロトンは最後の2級山岳へ。

すでに逃げを吸収していたメイン集団から残り4kmでまたこの男がアタック!

ロードレース2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第16ステージ

🐷「うああああああ、またヴィンゲGOやんけ!」

ヴィンゲゴーに最初にアタックさせるこの動きは、先週の第13ステージを蹂躙したあの動きと同じ!(過去記事:レムコ終戦か?ユンボやりたい放題!2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第13ステージの感想・結果・ハイライト動画

このヴィンゲゴーのアタックには最初誰も反応できず。少し遅れてUAEのフィン・フィッシャーブラック(Finn Fisher-Black)が追いかけるも、ツール・ド・フランスの王を相手にさすがに分が悪くすぐに離されてしまう。

結局はヴィンゲゴーがそのまま勝利。そしてその後方のメイン集団ではログリッチがもアタックをかける。

🐷「これまた1位~3位まで独占するのか?」

と思ったが今日はさすがにそうはならなかった。

これユンボは一体どういう考えなのだろうか。「セップ・クス(Sepp Kuss)優勝でええやん?」と思っている人は多いと思うのだが、結局ヴィンゲゴーにとらせるのか?それとも本当にもう3人のうち誰でもいいのか?はたまたこのヴィンゲゴーの勝利は明日の魔の山アングリル決戦への布石なのか?

この第16ステージの🐷の優勝予想は、「斜度15%の平坦ステージ!今夜の2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第16ステージのコースについて」においてマッテオ・ソブレロ(Matteo Sobrero)と書いた。実際にソブレロは最初のほうで逃げに乗っていた。しかし、その記事のコメント欄で🐷は次のようにも書いていた。

たしかにログリッチも考えた!
でも個人的にはヴィンゲゴーのほうが怪しいとも思っていて・・・

斜度15%の平坦ステージ!今夜の2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第16ステージのコースについて

🐷「(‘A`) ・・・」

レース全体のハイライト動画

結果

ステージトップ10

1Jonas Vingegaard Jumbo-Visma1位との差
2Finn Fisher-black UAE Team Emirates0:43
3Wout Poels Bahrain – Victorious0:49
4Michael Storer Groupama – FDJ0:55
5Juan Ayuso UAE Team Emirates1:01
6Enric Mas Movistar Team,,
7Aleksandr Vlasov BORA – hansgrohe,,
8Primož Roglič Jumbo-Visma,,
9Mikel Landa Bahrain – Victorious1:05
10Sepp Kuss Jumbo-Visma,,

総合トップ10

1Sepp Kuss Jumbo-Visma1位との差
2Jonas Vingegaard Jumbo-Visma0:29
3Primož Roglič Jumbo-Visma1:33
4Juan Ayuso UAE Team Emirates2:33
5Enric Mas Movistar Team3:02
6Marc Soler UAE Team Emirates3:28
7Mikel Landa Bahrain – Victorious4:12
8Aleksandr Vlasov BORA – hansgrohe4:58
9Cian Uijtdebroeks BORA – hansgrohe5:38
10João Almeida UAE Team Emirates8:43

各賞ジャージ

マイヨ・ロホ(総合首位)Sepp KussJumbo-Visma
マイヨ・ベルデ(ポイント賞)Kaden GrovesAlpecin-Deceuninck
マイヨ・ルナレス・アスーレス(山岳賞)Remco EvenepoelSoudalーQuickStep
マイヨ・ブランコ(新人賞)Juan AyusoUAE-TeamEmirates
Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6266

4 Comments

  1. ヴィンゲゴーがブエルタ制覇しても結局ヴィンゲゴーが強いだけじゃんって印象になりそうなので、クスに取らせて「ユンボ鬼つえー」ってなるシナリオの方が良いと思いますねー
    それともダブルツールのほうが価値があるとの判断なのでしょうか

    • ブタもクス優勝のほうがチーム内外でいろいろ好都合だと思うのだけど、ユンボが何考えてるのか本当にわからないブヒね。
      ひょっとしたら今日のアングリルでチームの最終決定が明らかになるのかも?

  2. ヴィンゲゴーが獲ってしまうと、フルームに続くグランツール3連勝だー!!と来年のジロにも出場することになって、その後のツールでポガチャル・
    レムコ・(移籍した)ログリッチにボコボコにされる可能性も……?

    • さすがに来年はツールだけ・・のはず!
      でも、この1998年以来ジロとツールのダブル達成がないので、ジロでのヴィンゲゴー(そしてポガチャルとのバトル)も見てみたい。
      ユンボなら・・・ユンボなら現代ツールでダブルもできる!?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!