Enter your email address below and subscribe to our newsletter

残酷な奇跡!伝説の復活!!2021ツール第4ステージの結果と感想

伝説の復活!ありえない奇跡のドラマ!2021ツール・ド・フランス第4ステージでレジェンドの帰還!

Share your love

これまでの3日間は悪い意味でとんでもない日々だった。しかし、今日の第4ステージは奇跡が起こった。良い意味でのとんでもない1日となった!伝説が蘇った奇跡の日だ。

今日のコース

ロードレースのツール・ド・フランス

本日の第4ステージでブルターニュ地方とはお別れとなる。そしてご覧の通り昨日に続いて平坦ステージ。とにかく今年のツールは落車ばかりが話題となる状況。そんな狂った状況は今日で終わりにしたいところだが・・・

今日の優勝候補はやはり昨日の優勝者ティム・メルリールだろう。カレブ・ユアンがいなくなってしまったのが大きい。よって今日もアルペシン・フェニックスのトレインから発射される彼が見られるだろう。

だが、1つだけ注意点がある。ゴール前の区間をじっくり見てもらうとわかると思うが、若干の登り基調となっている。これがスプリンターたちにどう影響するか見ものである。

残酷な奇跡の残り300m!あぁ無情!だけど乾杯!

この日のスタートは、選手らが落車地獄となったこの3日間に抗議を示すため、スタート直後のアタックもやめて、プロトンは一旦停止。その後最初の10kmはストライキ走行となった。

その後レースが実質的にスタート。そこで逃げを決めたのがCofidisのPierre-Luc Périchon(以下ペリション)とLotto-SoudalのBrent Van Moer(以下ファンムール)。この二人が100km以上を逃げ続けた。

一方プロトンはこれまでと異なりかなり平穏な走行が続いた。本当にようやくツールに平和が訪れた。

だがさすがに世界最大規模のスポーツイベントであるツール。そんなまったりが最後まで続くはずもなく。

ゴールまで残り20kmをきるとファンムールがペリションを切り離して独走状態となっていた。そして残り3km・・・

ロードレースのツール・ド・フランス

ファンムールと集団との差は約30秒!逃げ切れるか否かギリッギリッのタイム差だ。本当に1秒差で逃げ切れるかどうかというレベル

ロードレースのツール・ド・フランス

残り1km!後ろを見るなぁあああああああ!

ロードレースのツール・ド・フランス

残り350m!集団が背後に迫る!うおおおおお!!

ここからゴールシーンまでは次の動画でどうぞ。

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!

キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!!

ついに伝説が復活!こんな結末誰が予想した!!!

なんというドラマ、なんという結末・・・ファンムールにはあまりにも辛すぎる残酷なドラマだが、カヴェンディッシュには奇跡のドラマである。これもう絶対ロードレースの神様がシナリオ書いてるわ。誰もが画面の前で絶叫しただろう。

おそらく一部のファンは、昨日のカレブ・ユアンのリタイアとピーター・サガンの負傷をうけて、「カヴェンディッシュに風が吹いている」と感じていたと思う。それがまさか翌日に現実化するとは・・・

一方で最高の栄誉がまさにゴール目前で手のひらからこぼれ落ちてしまったファンムールは、ゴール後にこのようにチームメイトに慰められる。

おおぅもうね・・・かける言葉が見つからない。神様がカヴェンディッシュを愛しすぎたとしか言いようがない。ファンムールがどうこうではなく、ただただ神様が残酷だった。

カヴェンディッシュはゴール後に号泣。インタビューでも感極まり言葉に詰まる。

たしかにツアー・オブ・ターキーで劇的な復活勝利を挙げていたが、それでもまさかツールに出場し、そして勝てるとは本人も思っていなかっただろう。一体なんの運命のいたずらか、こんな奇跡を起こしてしまった。

本当にただの結果論となるが、パトリック・ルフェーブルのカヴェンディッシュ出場の判断は正しかったと言える。

なお今日の勝利で、カヴェンディッシュのツール・ド・フランス勝利数は31へ。エディ・メルクスが持つ歴代1位の記録である34勝に1つ近づいた。

この日のトップ10

第4ステージのトップ10は次の通り。全選手分の総合順位データと各賞ジャージは次の記事でまとめて掲載した。

なにげに鉄拳ブアニ先輩(パイセン)が2位になっているのもポイントである。ちなみにアンドレ・グライペルも10位。

順位選手名チーム名
1   MARK CAVENDISHDECEUNINCK – QUICK – STEP
2   NACER BOUHANNITEAM ARKEA – SAMSIC
3   JASPER PHILIPSENALPECIN – FENIX
4   MICHAEL MATTHEWSTEAM BIKEEXCHANGE
5   PETER SAGANBORA – HANSGROHE
6   CEES BOLTEAM DSM
7   CHRISTOPHE LAPORTECOFIDIS
8   MADS PEDERSENTREK – SEGAFREDO
9   BOY VAN POPPELINTERMARCHE – WANTY – GOBERT MATERIAUX
10   ANDRÉ GREIPELISRAEL START-UP NATION

【全選手分】2021ツール第4ステージ終了後の総合順位と各賞ジャージ

明日の第5ステージのコース

ロードレースのツール・ド・フランス
©ASO 大会公式より

明日は全長27.2kmの個人TT。今年のツールは近年よりもタイムトライアルの重要性が高いのが特徴だ。なにせこの4年間はタイムトライアルが1度だけだったが、今年は2度ある。しかも合計距離が長めなのが特徴だ。

TTが得意な選手は少しでもライバルとのタイム差を広げ、あるいは縮小したいところ。苦手な選手はなんとか無難にまとめたいところ。

【全選手分】2021ツール第4ステージ終了後の総合順位と各賞ジャージ

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6427

2 Comments

  1. カヴェンディッシュの泣きながら喜んでる姿見ると何度ももらい泣きしちゃいますね
    ほんと劇的とはまさにこのことを言うんでしょう
    ファンムール、あのまま逃げ切り勝利かと思ったんですが、あとほんの少しで勝利が手から溢れたのは悔しいでしょうが、力を尽くしてやりきった感もある様子でした

    • いやー昨日はほんと熱すぎたブヒねぇ。手に汗握り、見てるほうも興奮・放心状態になるとはこのこと。まさに神展開。

      ファンムールはドーフィネの再現ならず本当に惜しかった。彼を育てた(??)デ・ヘント先生も残念そう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!