Enter your email address below and subscribe to our newsletter

初心者におすすめのロードバイク用スタンド

絶対おすすめのロードバイク用スタンド「AZ(エーゼット KF201」。安いのに抜群の使い勝手の良さ!

Share your love

ロードバイクを初めて買うときに絶対に必要となるロードバイク用スタンド。壁に立てかけておけばいいかもしれないが、そうると壁が傷つく。またバイクも倒れやすい。

またロードバイクやクロスバイクは1週間に1回はチェーンの掃除が必要となるのだが、スタンドがなければその掃除もやりにくい。

そこで今回はブタが愛用しているロードバイク用スタンドをご紹介。それは、大阪が誇るAZ(エーゼット)社の自転車用スタンド、KF201というもの。

AZは大阪の会社で、もともとオートバイとかの洗車・メンテナンス用品で有名な会社。最近は自転車アイテムにも力を入れているもよう。

これがその商品。

これの何が良くて、なぜ初心者がこれを買うべきか説明しようと思う

なぜロードバイク初心者にAZ KF201がおすすめなのか?

初心者におすすめのロードバイク用スタンド

①理由その1:価格

安いから。これめっちゃ大事。安いは正義。

そもそもロードバイクを始めたばかり、あるいは始めようとしている場合、ロードバイク本体もそうだが、必要な関連アイテムもそろえる必要がある。

一通り揃えると「普通の金銭感覚」ならば、「えっ、私のフトコロ寒すぎ!?」となるぐらいお金使ってしまっている。とにかくロードバイクは最初の段階での投資が多い。

バイク以外は妥協しても乗れるけど、「快適に」楽しもうと思ったら一気にいろんなものを買わなければならない。専用ウェアも、サングラスも、ヘルメットも、グローブも必要。チェーンオイルに鍵にライトも必須。

しかしスタンドは、人に見せびらかすわけでもないから見た目は妥協して、できるだけ使い勝手がよくて、しかもなるべく安いもの……と考えるのも道理。そんなアナタに、今回のこのスタンド。

②理由その2:使い勝手抜群!ディスプレイ機能とメンテナス性の両立!

初心者におすすめのロードバイク用スタンド

このスタンドの形状からして使い方はわかると思うが、下の画像のように、フレームの後部をひっかけて使う。

なぜこのタイプのスタンドがロードバイク初心者の最初のスタンドとしておすすめなのか説明したい。

まずはこれとは異なるタイプのスタンドを、2つ見てほしい。

たしかにこれら2種は自転車屋さんでも普通に使われてるし、個人でも使ってる人は多い。でも初心者は特別な理由や動機がなければ、これらは買ってはいけない。すでに持ってる人には悪いが。

なぜか?それは、自分でやる日常的なメンテナンスがやりにくいからだ。

自分でやるべき日常的メンテナンスといえば、簡単な拭き掃除と、そしてなんといってもチェーンの掃除&注油。

チェーンを掃除&注油するときはペダルを手で回しながら、つまりチェーンを動かしながらする必要がある。ペダルを回すと後輪が回る。

でも、上の2つ目のタイプだと後輪がスタンドと接してしまっているから、その状態でタイヤが回ればどうなるか?自転車が動いてしまう。イラっとくる。

もちろん反時計回りにペダルを回転させれば後輪は回転しないが、「ついうっかり」回してしまうってのがある。人間だもの。みつを。

初心者におすすめのロードバイク用スタンド

でも、この画像のようにブタがおすすめするタイプは後輪が空中に浮いてるから、なんぼでもペダル回し放題!!テキトーにぐるぐる回せる!

この状態でペダルを回しても、ペダルはもちろん、ホイールやスポークがどっかに当たったりしない。実に抵抗なくスルスルとペダル(タイヤ&チェーン)を回せる。

おすすめのAZのスタンドは、下画像のように地面と接してる。

初心者におすすめのロードバイク用スタンド

中央部が若干浮いてるのわかるだろうか。でも、これでも意外と倒れない。地震でも震度4または5までは倒れない気がする。

以上より、日常のメンテナンス性と、安定度の両面をうまく両立できるスタンドだと言える。

加えて、実際にロードバイクを設置するときにお手軽だということがある。

このタイプの場合は、後ろの車輪をこの「腰をまげて、上手い具合にスタンドで挟む」という動作が必要になる。このひと手間が慣れても意外とめんどくさい。

特に長時間乗りまわって疲れて帰ってきたときに、その動作がダルくなると思われる。ちゃっちゃっとバイクを片付けて、1秒でも早くシャワーなりコーラやビールなりを楽しみたいのでは?

しかし、ブタが愛用するタイプのスタンドならば、ポンっとバイクをひっかけて終わり。すぐにシャワールームへ直行できる。

初心者におすすめのロードバイク用スタンド

この画像ではちょっとわかりにくいかもしれないが、ひっかける場所はちゃんとゴムで覆われて、ロードバイクのフレームに傷がつかないようになってる。

あとスタンド本体にいくつか穴があいてる。この穴で、ひっかける部分のパーツの上下位置を変えられるようになってる。でも、普通のロードバイクの形なら一番上にしといて問題ないと思う。

なおこの穴による上下位置の変更によって、MTBとかいろんな形状のフレームに対応しやすいようになってる。よっていろんな自転車で使える

まとめ

長々と書いたけど、ロードバイク用スタンドAZ KF201の良い点は次の3点。

  • 安い
  • 使い勝手の良さと手軽さ
  • チェーン掃除などメンテナンスのしやすさ

ちなみに、商品自体はバラバラになって届く。ネジとかちゃんと入ってるから、自分で組み立てることになる。組み立て自体はめっちゃ簡単。説明書なんていらないレベル。

組み立てる際は、モンキーレンチがあると便利だ。しっかりとねじを固定できるからね。

なお、見た目や高級感にこだわるならば、こんなのもあるで。メンテナンスには使いにくいが。。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6529

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!