2022世界選手権の賞金額

Rapha幹部が新興コンポブランドClassifiedに14億円の投資

ロードバイクの変速システム(コンポ)の市場を激変させるゲームチェンジャーとなるかもしれないベルギーの新興コンポブランドがClassifiedだ。(以前紹介したような気もするが、だいぶ前に過去記事を大量に削除したからもう覚えていない)

そのClassifiedに対して英国ウェアブランドRaphaの幹部の一人のNick Evansが1000万ユーロ(約14億円)もの投資をしたようだ。

情報源:Cycling investor Nick Evans sets sights on reinventing the back wheel

コンポブランドClassifiedは、同ブランドが展開するホイールのリアハブに変速技術を組み込む「Powershift(パワーシフト)」という独自の変速システムを販売する。

Classified公式:POWERSHIFT TECHNOLOGY

特徴は、

  • ワイヤレス変速
  • フロントディレイラー不要
  • チェーンラインがクロス(たすきがけ)状態になるのを回避
  • スプロケの小さいギアが不要となり、チェーンをより効率的に動かせる

などの利点があることだ。

このClassifiedには、トム・ボーネン、フィリップ・ジルベール、マルセル・キッテル、アンドレ・グライペルたちも投資をして協力しているようだ。

また昨年の7月には、ホイールブランドとしてDT Swiss、Mavic、Fast Forward、Enve、Reynolds、Boyd Cycling、そしてSpinergyといった7ブランドがこのClassifiedと提携する方針が明らかにされた。

今後それらのブランドや他ブランドからも、このClassifiedのPowershiftシステムを組み込んだハブを搭載したホイールがいろいろ出てくるのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください