Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレースの2022ブエルタ・ア・エスパーニャ第15ステージ

超級山岳でレムコの命運は?2022ブエルタ第15ステージの感想・結果・ハイライト動画

ロペス、マス、ログリッチが加速!そしてレムコは?2022ブエルタ・ア・エスパーニャ第15ステージの感想・結果・ハイライト動画

Share your love

第2週目の最後の日は今大会唯一の超級山岳オヤ・デ・ラ・モラが登場。そんな1日だが、なんと昨日ステージ優勝を成し遂げたリチャル・カラパス(Richard Carapaz)が再び逃げ集団に乗った。

第15ステージのコース

次の記事を見ておいてほしい。

感想・展開

序盤からニバリが逃げ!

序盤からアスタナのニバリが逃げに乗った。ニバリらを追う中に昨日優勝したばかりのリチャル・カラパス(Richard Carapaz)が再び入ってるのが要注目だ。

しかししばらく後にこれらの集団も再編成されて29名の大集団の逃げとなる。

そしてその後バイクエクスチェンジのローソン・クラドック(Lawson Craddock)だけが先行して一人で逃げ続ける展開へ。

それをカラパス、さらにスプリント賞ジャージを着るマッズ・ピーダースン(Mads Pedersen)、山岳賞のジェイ・ヴァイン(Jay Vine)、ジャイ・ヒンドレー(Jai Hindley)、マルク・ソレル(Marc Soler)らの追走集団が追う展開。

さらにその後方にレムコ・エヴェネプール(Remco Evenepoel)らのプロトン。

ウィルコ・ケルデルマン落車

レムコ激おこ!

AG2Rが!?1級山岳プルチェ

1級山岳ではAG2Rが積極的にプロトンを牽引。一体なんのために?と思ったが、総合エースのベン・オコナー(Ben O’Connor)のためだったようだ。オコナーの順位を脅かす選手たちが先行しているので必要以上のタイム差をつけられたくないからだ。

一方その前ではジェイ・ヴァインが追走から飛び出し、独走していたローソン・クラドック(Lawson Craddock)に追いつく。

下りで危機一髪

大会最難関!超級山岳オヤ・デ・ラ・モラ

超級オヤ・デ・ラ・モラではUAEのマルク・ソレル(Marc Soler)が先行し独走。それを追うのはテイメン・アレンスマン(Thymen Arensman)、ルイス・メインチェス(Louis Meintjes)、ダビ・デ・ラ・クルス(David de la Cruz)、ジェ山岳賞ジェイ・ヴァイン、そしてカラパスたちの小さな集団。

しかし、チームのエースのカルロス・ロドリゲス(Carlos Rodríguez)がレムコたちから遅れてしまったため、カラパスはロドリゲスのアシストのために一人で下がっていき、ロドリゲスと合体。カラパスの必死の引きが始まる。

カラパスの調子は昨日に続き良さそうだったので、今日もステージ優勝やジェイ・ヴァインとの山岳賞争いに期待ができたが、今日はアシストのお仕事で終わり。ちょっと残念。

と思っていたら、

スーパーマンいったあああああああああああああああ

爆発的な加速で一気にログリッチ&レムコたちを置き去り!

マスもいったあああああああああああああああああああ

スーパーマンロペスはアスタナのチームメイトのダビ・デ・ラ・クルスが前から降りてきてロペスをサポート、それにマスも加わる。マスとしてはアスタナを上手く利用して、レムコらとのタイム差を縮められるチャンス。

マスはひょっとしたらアスタナのこの動きを予想し、チャンスをうかがっていた?だとしたらかなりの頭脳プレー。

一方先頭争いは、追走からテイメン・アレンスマンが飛び出し独走していたマルク・ソレルに追いついてパス。単独で先頭に躍り出る。

気になるレムコ vs ログリッチだが、その2名とベン・オコナーの3人は固まったままゴール前1kmを通過。

ロードレースの2022ブエルタ・ア・エスパーニャ第15ステージ

レムコおおおおおおおおおおおおおおおお!

残り1kmを切ってログリッチが最後の最後でペダルを強く踏み込む!それにベン・オコナーはついていくが、レムコがついていけない!

ゴールと結末

オランダの22歳テイメン・アレンスマンがグランツール初勝利。ちなみにワールドツアー初勝利は今年のツール・ド・ポローニュ第6ステージの個人TT。本当に最近は若手のワールドツアー勝利が続く。

なおチームDSMは女子チームが同日のSimac Ladies Tourでステージ優勝している。勝利したのはこれまたオランダ人のLorena Wiebesで23歳。男女チームそろって同じ日にアベック勝利となった。

そして表彰台争いやレムコ vs ログリッチなどは次の動画のとおり。

ハイライト動画

結果

ステージトップ10

1Thymen Arensman Team DSM1位との差
2Enric Mas Movistar Team1:23
3Ángel lópez Miguel Astana Qazaqstan Team1:25
4Jay Vine Alpecin-Deceuninck1:30
5Primož Roglič Jumbo-Visma1:44
6Ben O’connor AG2R Citroën Team,,
7Juan Ayuso UAE Team Emirates1:55
8Jai Hindley BORA – hansgrohe,,
9Louis Meintjes Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux,,
10Remco Evenepoel Quick-Step Alpha Vinyl Team1:59

総合トップ10

1Remco Evenepoel Quick-Step Alpha Vinyl Team1位との差
2Primož Roglič Jumbo-Visma1:34
3Enric Mas Movistar Team2:01
4Juan Ayuso UAE Team Emirates4:49
5Carlos Rodríguez INEOS Grenadiers5:16
6Ángel lópez Miguel Astana Qazaqstan Team5:24
7João Almeida UAE Team Emirates7:00
8Thymen Arensman Team DSM7:05
9Ben O’connor AG2R Citroën Team8:57
10Jai Hindley BORA – hansgrohe11:36

各賞ジャージ

マイヨ・ロホ(総合首位)Remco EvenepoelQuick Step-Alpha Vinyl
マイヨ・ベルデ(ポイント賞)Mads PedersenTrek-Segafredo
マイヨ・ルナレス・アスーレス(山岳賞)Jay VineAlpecin-Deceuninck
マイヨ・ブランコ(新人賞)Remco EvenepoelQuick Step-Alpha Viny
Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6629

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!