Enter your email address below and subscribe to our newsletter

アレハンドロ・バルベルデ「コンディションは最高」。ラストレースとなる今日イル・ロンバルディアで最後の伝説を残せるか?

今日ラストレースのアレハンドロ・バルベルデ(42)「最高の状態でロンバルディアに臨める」

Share your love

今年限りで輝かしいキャリアから引退する42歳のスペイン人レジェンド、アレハンドロ・バルベルデ(Alejandro Valverde)。通称バ師匠。

今夜の年間最後のモニュメントのイル・ロンバルディア(Il Lombardia)が現役最後のレースとなるが、本人曰く「調子は最高」とのこと。

情報源:Valverde set to bow out in Il Lombardia ‘in top form’

ブエルタ後はひき逃げにあったり、インフルにかかったりといったトラブルがあったものの、現在はトップコンディションだと述べる。実際にここ最近は、Coppa Agostoniで2位、Giro dell’Emiliaで4位、Tre Valli Varesineで3位と引退直前の42歳とは思えないような安定度を見せている。

これまで何年も「本当に今年でやめるのか?」みたいなことを質問され続けてきたバルベルデだが、残念ながら(?)「今日のロンバルディアがどんな結果になろうとも、今のいい状態のまま引退する」と最後に明言。引退の考えに変化はない。

チームMovistarの作戦とすれば、同じく好調なエンリク・マス(Enric Mas)とのダブルエース体制でアタックをしかけてというのもあり得ると言う。

これまでのバルベルデの主要な戦績は、

  • モニュメントのリエージュを4回優勝
  • ユイの壁ことフレッシュ・ワロンヌを5回優勝
  • ブエルタ・ア・エスパーニャで総合優勝が1回、そして12回のステージ優勝
  • ツール・ド・フランスで4回のステージ優勝
  • クリテリウム・ドゥ・ドーフィネで2回の総合優勝
  • 2018年世界選手権ロードレースで優勝
  • ボルタ・ア・カタルーニャ(Volta Ciclista a Catalunya)で3回の総合優勝と、9回のステージ優勝

などなど輝かしいキャリアを積み上げてきた。そんな42歳の伝説が最後のレースで有終の美を飾れるか?

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6700

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!