Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレースの2022イル・ロンバルディア

2022イル・ロンバルディアの感想・ハイライト動画・結果

バルベルデとニバリのラストレースとなった2022イル・ロンバルディアの感想、ハイライト動画、結果

Share your love

ついに実質的に年間の最終戦とも言ってもよいイル・ロンバルディア。多くのスター選手らがこのレースを最後にシーズンオフとなる。同時に今年のロンバルディアはヴィンツェンツォ・ニバリとアレハンドロ・バルベルデという二人のレジェンドの現役最後のレースでもある。

そんな落ち葉のクラシックを制したのは?

コース

感想・展開

さよならバルベルデ&ニバリ

スタートして100km:10名の逃げ。プロトンと3分30秒

スタートから100kmほど走った頃には次の10名の逃げが形成されていた。その時点でプロトンとの差は3分30秒。

  • Christian Scaroni
  • Luca Covili
  • Alex Tolio
  • Natnael Tesfastion
  • Simone Ravanelli
  • Davide Bais
  • Alessandro De Marchi
  • Kenny Elissonde
  • Lawson Craddock
  • Aurelien Paret-Peintre

中盤までに相次ぐ落車

残り70km:プロトンがはやくも逃げを吸収し、名所マドンナ・デル・ギザッロへ

ロードレースの2022イル・ロンバルディア

🐷「ん?もう捕まえるのか。今日は展開速く・激しくなるのか?」

そのまま強豪選手らは一団となってレースが進む。

しかし残り20km地点で登場する狭く険しい登りのチヴィリオ(登坂距離4.2km、平均斜度9.8%、最大14%)でついにレースが動く!

残り20km:チヴィリオでポガチャルが攻撃!

ロードレースの2022イル・ロンバルディア

チヴィリオの登りにつっこむプロトン。Bora-hansgroheとUAEが先頭を支配。まずはBora-hansgroheを先頭につっこむが、やがてUAEがフォルモロを筆頭に先頭へ。登りの速度をガンガン上げる。その動きにジュリアン・アラフィリップやヴィンツェンツォ・ニバリらも遅れていく。

そして・・・

ロードレースの2022イル・ロンバルディア

優勝候補筆頭キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

残り19kmでポガチャルが先制攻撃!ヨナス・ヴィンゲゴーもついていけない!

🐷「今日もポガっちゃう?ポガってしまうんか!?」

(用語解説:「ポガる」とは、ポガチャルがアタックして勝つことを意味する動詞。民明書房より)

このポガチャルについていけたのは、絶好調のエンリク・マス(Enric Mas)とミケル・ランダ(Mikel Landa)。

ランダは途中で遅れそうになるもしぶとく二人に食らいつく。ランダいいぞ!

この3人の後ろに、セルヒオ・イギータ(Sergio Higuita)とカルロス・ロドリゲス(Carlos Rodríguez)。さらにその後ろからはアダム・イェーツ、アレハンドロ・バルベルデ、ルディ・モラールら。

だが残り7kmでポガチャルら3人は、イギータとロドリゲスから36秒、バルベルデらと1分以上の差を稼ぎ出す。

結末:EM vs TP

先頭の3人からはマスが残り6kmあたりで攻撃をスタートするも、それをしっかりとポガチャルがフォロー。一方でランダは少し遅れてしまう。ただ後続との差を考えるとランダも表彰台は狙える位置。なんとか逃げ切りたいところ。

エンリク・マスとタデイ・ポガチャルの一騎打ち(EM vs TP)で決まりそうになるが、その二人が牽制に入るとランダも追いつけるようなおもしろい位置関係で残り1km!

普通に考えると、東京五輪などでもワウト・ファン・アールトと競り合えるスプリント力をもつポガチャルが圧倒的に有利だが・・・

ポガったああああああああ!!

🐷「やっぱり今日もポガった・・・」

さすがにこの展開になればもうマスはどうしようもなかった。だからこそ上述のように残り6kmでしかけたのだが、そこでポガチャルを振り切れなかった時点で、もうこの結末は見えていたのかもしれない。

そしてレジェンドの二人の感動のラスト。

バルベルデはみんなが空気読んでくれたか、最後は手を振りながらその集団先頭でゴール。最後のレースを6位でフィニッシュ。

ニバリはその少し後の集団で無事にゴールまで完走。レジェンドが二人とも最後のゴールを無事に走りきり、美しい最後を飾った。

ハイライト動画

結果(トップ10)

1Tadej Pogačar UAE Team Emirates1位との差
2Enric Mas Movistar Team,,
3Mikel Landa Bahrain – Victorious0:10
4Sergio Higuita BORA – hansgrohe0:52
5Carlos Rodríguez INEOS Grenadiers,,
6Alejandro Valverde Movistar Team1:24
7Bauke Mollema Trek – Segafredo,,
8Rudy Molard Groupama – FDJ,,
9Romain Bardet Team DSM,,
10Adam Yates INEOS Grenadiers1:26
Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6531

2 Comments

  1. ポ毛があんなにハミ出してるのにスプリント強いなんて、エアロ効果なんて要らんかったんや!て気にさせられますね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!