Enter your email address below and subscribe to our newsletter

2023ツール・ド・フランス第11ステージ

マチューがいない!DS2023ツール・ド・フランス第11ステージの感想・結果・ハイライト動画

2023ツール・ド・フランス第11ステージの感想・結果・ハイライト動画

Share your love

2023ツール・ド・フランス第11ステージは平坦ステージで、大集団ゴールスプリントという結末が予想されていた。そうなれば、アルペシン・ドゥクーニンク(Alpecin-Deceuninck)が誇るマチュー・ファン・デル・プール(Mathieu van der Poel)とヤスパー・フィリプセン(JasperPhilipsen)という最強コンビが火を吹くわけだが、果たしてそんないつもの台本どおりにレースは進んだのか?

第11ステージのコース

こちらの記事でどうぞ。

感想・ハイライト

逃げのアマドール「はぁぁぁぁ、やってられへんわ」

スタートから逃げた(逃げさせられた)チームEFのアンドレイ・アマドール(Andrey Amador)、そしてその後にダニエル・オス(ダニエル・オス)とマティス・ルーヴェル(Matis Louvel)が合流し3名の逃げが出来上がる。

そしてここからが逃げ3人の受難が始まった。

逃げはたった3人。そして平坦スプリントステージ。普通に考えて逃げ切れる可能性はほぼゼロである。通常ならば3分以上とか5分とかの大きな差がプロトンとの間に生じるはず。

しかしなぜかこの日のプロトンは中盤から1分前後のタイム差をキープして追走を続け、まだまだゴールまで残り距離がある地点でも30秒差ぐらいにつめたままずっと逃げを監視し続けた。

逃げの3名からすれば「いやそれは違うやろ。こんなんおもんないやろ。やってられまへんわ」である。そんな近くで泳がされるだけなら、もう逃げが何をしても無駄。どうせならさっさと吸収しろぐらいの感じ。

逃げのうちダニエル・オスだけが最後まで逃げを続けたがゴールまで14kmあたりで吸収され、集団は一つとなりゴールへなだれ込んでいく。

チームDSMが痛恨のミス!

2023ツール・ド・フランス第11ステージ

ゴール前最後のラウンドアバウトでチームDSMが多数派とは逆側を走ってしまい、そちらは少し遠回りになる道だったため、ゴールに向けて加速しているプロトン先頭から遅れてしまう。

せっかくそこまでは先頭付近でトレインを組みゴールスプリントに備えていたのに、この1つのミスでこの日が終わってしまった。痛恨のミスである。たった1つの判断ミスで全てが終わってしまう。これがスプリントの難しさと厳しさだ。

ゴールスプリント!フィリプセンにマチューがいない!

フィリプセンつええええええええええええええ!

今日はマチューが集団に埋もれてしまい、フィリプセンのリードアウトができなかった。そんな状況でもしっかりと自分のタイミングでスプリントを実行し、勝利をもぎとるこの力よ。完全に今年のツールでは一人次元が違う強さだ。

ジェイコ・アルウラーのディラン・フルーネヴェーヘン(Dylan Groenewegen)は惜しかった。ちょっとスプリントのタイミングが早すぎた。もうちょっとアシストが長く引いていればフルーネヴェーヘンが勝っていたか。

さて、この日のステージのコースを紹介した「今日は当たる!今夜の2023ツール・ド・フランス第11ステージのコースについて」で次のように優勝予想を書いたわけだが、

というわけで、今日の優勝予想はもちろんヤスパー・フィリプセン(JasperPhilipsen)。またマチュー・ファン・デル・プール(Mathieu van der Poel)が彼をリードアウトするはずだ。この最強に対抗できるチームはあるのか?

これで、🐷も今大会4勝目だ。フィリプセンさまさまである。

レース全体のハイライト動画

のちほど。

結果

ステージトップ10

1Jasper Philipsen Alpecin-Deceuninck1位との差
2Dylan Groenewegen Team Jayco AlUla,,
3Phil Bauhaus Bahrain – Victorious,,
4Bryan Coquard Cofidis,,
5Mads Pedersen Lidl – Trek,,
6Alexander Kristoff Uno-X Pro Cycling Team,,
7Luca Mozzato Team Arkéa Samsic,,
8Peter Sagan TotalEnergies,,
9Wout van Aert Jumbo-Visma,,
10Sam Welsford Team dsm – firmenich,,

総合トップ10

1Jonas Vingegaard Jumbo-Visma1位との差
2Tadej Pogačar UAE Team Emirates0:17
3Jai Hindley BORA – hansgrohe2:40
4Carlos Rodríguez INEOS Grenadiers4:22
5Pello Bilbao Bahrain – Victorious4:34
6Adam Yates UAE Team Emirates4:39
7Simon Yates Team Jayco AlUla4:44
8Thomas Pidcock INEOS Grenadiers5:26
9David Gaudu Groupama – FDJ6:01
10Sepp Kuss Jumbo-Visma6:45

各賞ジャージ

ジャージ選手名チーム名
マイヨ・ジョーヌ(総合首位)ヨナス・ヴィンゲゴー(Jonas Vingegaard)Jumbo-Visma
マイヨ・ヴェール(ポイント賞)ヤスパー・フィリプセン(JasperPhilipsen)Alpecin-Deceuninck
マイヨブランポワルージュ(山岳賞)ニールソン・ポーレス(Neilson Powless)EF Education-EasyPost
マイヨ・ブラン(新人賞:25歳以下)タデイ・ポガチャル(Tadej Pogačar)UAE Team Emirates
Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6266

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!