Enter your email address below and subscribe to our newsletter

2024ジロ・デ・イタリア第12ステージ

スターの復活と最も美しい1日!2024ジロ・デ・イタリア第12ステージのレビュー、結果、ハイライト動画

スター復活!2024ジロ・デ・イタリア第12ステージのレビュー、結果、ハイライト動画

Share your love

昨夜の2024ジロ・デ・イタリア第12ステージは、ついに全世界が待ち望んだあのスーパースターが復活!そして今大会で最も美しい1日として語り継がれるかもしれない。そんな伝説的な走りが生んだ勝利とあの男のカムバック!

第12ステージのコース

こちらの記事でチェックしてほしい。

感想・ハイライト

残り140kmアラフィリップ!

スタート直後からのアタック合戦もなかなか決定的な逃げが決まらず50kmほど過ぎた。少しプロトンが落ち着こうとしたときにアラフィリップが道路の端っこからアタックし、先行する逃げを追う。

残り126kmアラフィリップ!!

2024ジロ・デ・イタリア第12ステージ

先行集団に追いついたアラフィリップは残り126kmあたりで、その集団からさらに飛び出す。これについていったのは、ポルティ・コメタのミルコ・マエストリだけ。

残り50kmアラフィリップ!!!

アラフィリップとマエストリを追う追走集団は17名ほどいたのだが少しずつ数を減らしていく。しかしそれでもまだ10名ほどの人数が残り二人を追う展開が続く。

ただ完璧に協調する二人に対して追走集団は微妙な感じ。あえて急いで捕まえようとしなかったのか、誰もが自分だけ体力温存しようと考えていたのかはわからないが、二人とのタイム差も1分40秒あたりまで開く。

残り30kmアラフィリップ!!!!

残り20kmアラフィリップ!!!!!

ただ追走集団もこのように残り距離がすくなってくると少しずつタイム差を縮小させてきた。

🐷は「今夜アラフィリップ爆発か?2024ジロ第12ステージのコースプレビューと優勝予想」で、ゴール前15kmに登場する登りの頂上で1分の差をつけることができればおそらく勝てるだろうというようなことを書いた。しかしこの残り20kmの地点でタイム差は1分弱。この段階でも追走のほうが人数が多いだけに、このペースだと二人が捕まる可能性のほうが高いのではないかと思えた。

残り10kmアラフィリップ!!!!!!

だがしかし、追走は微妙にグダグダのままだった。そして最後の登りの途中で、

アラフィリップがついに最終攻撃!斜度がきついところで一気に勝負をしかけ、ここまでともに逃げ続けた戦友を切り離して復活勝利に向かい独走を開始。

復活のゴールアラフィリップ!!!!!!!

なんと二人で126km逃げ続けての勝利。しかもアラフィリップにとって約300日ぶりの勝利。イタリアでも大人気のスーパースターがついに復活の勝利だ。

ここ数年は苦難の時期も長く、またこの1年はルフェーブルのメディアに対する言動により、二人の蜜月の終了と思わせるような報道も続いていただけに、悪い流れがこのジロでも続くのではと不安なファンもいただろう。

しかしここ数日は積極的に動いて惜しい日もあり、調子もかなり良さそうだったのでそのうち勝てるだろうとは思えたが、実際に勝つあたりさすがとしかいいようがないし、そして何より勝つアラフィリップの姿には華がある。

今大会の好走とそして勝利で、もうチーム移籍の噂話などは消えるのではないだろうか。これでスーダル・クイックステップ残留決定!?

美しい戦友との絆

ゴール後にアラフィリップは、遅れてゴールしたマエストリに語りかけ抱擁。二人は奇しくも同年代(アラフィリップが31歳、マエストリが32歳)。

ここでアラフィリップは今日というステージは忘れないだろうと英語で話している。

マエストリもアラフィリップに負けた残念さは微塵も出さず、1日中逃げ続けた戦友の勝利を祝う。全力で戦い抜いた戦友同士の美しいシーンだ。これぞロードレースの醍醐味の1つだ。

アラフィリップ、復活の舞!

今日のポガチャル

レース全体のハイライト動画

結果

ステージトップ10

1Julian Alaphilippe Soudal Quick-Step1位との差
2Jhonatan Narváez INEOS Grenadiers0:31
3Quinten Hermans Alpecin – Deceuninck0:32
4Michael Valgren EF Education – EasyPost0:43
5Christian Scaroni Astana Qazaqstan Team,,
6Matteo Trentin Tudor Pro Cycling Team1:30
7Simon Clarke Israel – Premier Tech,,
8Gijs Leemreize Team dsm-firmenich PostNL,,
9Mirco Maestri Team Polti Kometa,,
10Benjamin Thomas Cofidis,,

総合トップ10

1Tadej Pogačar UAE Team Emirates1位との差
2Felipe martínez Daniel BORA – hansgrohe2:40
3Geraint Thomas INEOS Grenadiers2:56
4Ben O’connor Decathlon AG2R La Mondiale Team3:39
5Antonio Tiberi Bahrain – Victorious4:27
6Romain Bardet Team dsm-firmenich PostNL4:57
7Lorenzo Fortunato Astana Qazaqstan Team5:19
8Filippo Zana Team Jayco AlUla5:23
9Einer Rubio Movistar Team5:28
10Thymen Arensman INEOS Grenadiers5:52

各賞1位

総合1位Tadej Pogačar(UAE-TeamEmirates)
ポイント賞1位Jonathan Milan(Lidl-Trek)
山岳賞1位Tadej Pogačar(UAE-TeamEmirates)
新人賞1位Antonio Tiberi(Bahrain Victorious)
Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6526

4 Comments

  1. 2024年シーズンを振り返る際にも必ず取り上げられるであろう伝説のステージとなりましたね。

    ??「ルル!最高の走りだった!!ご褒美に2年契約延長だ!この先のステージでの走り次第でもう1年追加だ!!」

    ??「ミルコ君、よく頑張った。ご褒美に2年契約延長だ。」

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!