2019パリ~ニース第2ステージ:強風と落車でリタイア続出!カヴェンディッシュ、ウラン、バルギル、G.イサギレ、みんなリタイア。



レース見てたわけやないから(まだ今年はJスポを契約してない)、感想はかかへんけど、昨日のパリ~ニース第2ステージは強風と落車で波乱の展開&惨状が発生。




まずカヴェンディッシュがリタイア。理由はまだハードすぎるレースについていけないから。2年間苦しんだキス病から全快するのが最優先ということで無茶はしない方針ということで。何かが悪化したとか体に不具合あるとかやない。




次に、チームEFのエース、ウランが落車で鎖骨骨折によりリタイア。上の動画がそのシーン。(ノ∀`)アチャー

でもま、鎖骨やからサクっと手術して、「なるはや」復帰やろね。




そして、バルギルも落車で第2頸椎骨折によりリタイア。首だけにこれは慎重に様子見る必要ありそうやね。今後の影響が心配。




そしてアスタナのG.イサギレも落車で頭を負傷し、脳震盪か何かで一時的に意識不明となったものの、なんとか無事。でも当然リタイア。頭やしね。チームメイトのLLSことルイス・レオン・サンチェスは総合3位にとどまった。


というわけで、カオスなことになっております。ブヒ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください