Enter your email address below and subscribe to our newsletter

【2019ジロ】最後の山!本日の第20ステージのコース概要

Share your love



いよいよ今年のジロ・デ・イタリアも今日の第20ステージと明日の第21ステージを残すのみ。明日は個人TT、ゆえに今日の第20ステージが最後の山のステージ。文字通り、最後の「山場」となる。


そんな今日の第20ステージはどんなコースとなっているのかを見ていこう。



堂々の★5つ!最難関ステージ!



全体

© RCS MEDIAGROUP S.P.A.



コース全体はこのようになる。山が5つ。特徴的なのは最後の連続する山2つあること。ゴールまで距離20㎞の間に2つの山(?)が連続で登場する。1つ目の山を下ってすぐまた登って山頂フィニッシュ。そんなコース。


1つ目の山

© RCS MEDIAGROUP S.P.A.



登坂距離18.7㎞で、1106m登る。平均斜度5.9%。登り口からずっと斜度6%以上。しかし山頂手前の4㎞ほどはやや斜度が緩んで、平均斜度3.7%に。

モビ☆スタのRichard Carapazに遅れをとっているエースのいるチームはもちろん、トップ10を争う選手がいるチームもこの登りで、チームメイトを逃げさせようと必死に動くか。序盤から自軍の選手を複数名送り込んで先手必勝となるか。

当然、モビ☆スタのアシストをぶっ壊すための動きが見られるはず。

一方総合エースたちはまだここでは動かないはず。


2つ目の山

© RCS MEDIAGROUP S.P.A.



登坂距離18.9㎞で1443m登る。平均斜度7.6%。山頂は標高2047m。

総合勢、特にVincenzo Nibali、そしてSimon Yatesあたりが動きそうな予感がするのが、この2つ目の山。見てわかるように後半の斜度がヤバい。山頂手前の5㎞あたりから平均斜度10%!途中には最大斜度15%のところもある。


この区間で誰かがまず1つめのアタックをしかけそうな気がする。トップ10やトップ5入りを狙う選手たちが複数動くか?



Nibaliが動けばモビ☆スタは完璧にマークをするはず、しかしタイム差に余裕があるYatesが動くとしたら、モビ☆スタはどうするやろね。泳がせるか?


3つ目の山

© RCS MEDIAGROUP S.P.A.



登坂距離20.6㎞で969m登る。平均斜度4.7%。それまでの山に比べると若干登りやすいか?

しかし、こちらも山頂の標高が1980mと2000m近い。すなわち酸素がけっこう薄い。高地に順応できていないとヤバイ。たとえ順応できていても、2つめの山で疲労が溜まっていればやはりヤバイ。

もちろん誰もがこの日までに疲労困憊で、ベストコンディションなんて誰もいないはず。そんな中での2000mの山。いつどの瞬間に、体が動かなくなるかは予測不可能。


⑤4つ目の山。最大斜度16%!

© RCS MEDIAGROUP S.P.A.

ラストから2つ目の山。登坂距離11.1kmで605m登る。平均斜度5.5%。

この山の難しさは数字上ではさほどでもない。確かに後半の区間は平均斜度8.3%やからそこはかなりしんどい。でも、ワシはそれよりも、この山の難しさは、「いつどこで最後のアタックをしかけるか」にあると思う。

この山に来るまでにおそらくだいぶ逃げの集団は絞られてるはず。その中から抜け出すのは、この山なのか、それともこれを下ったあとの最後の最後の登りにするのか、その判断こそがこの山の難しさやと思う。最後の最後の登りで頑張るのは当たり前やしね。

駆け引きが最大のポイントになる登りやと思う。みんなで仲良く山頂を通過するか、抜け出し、下りを攻め、そして最後の山に単独で向かうのか。さてどうなるか。


⑤ 5つ目の山、今年のジロのラストクライム!

© RCS MEDIAGROUP S.P.A.



今年のジロ、最後の最後の登り。ラストクライム。登坂距離6.9㎞で506mを登る。平均斜度7.3%。

この登りの距離がもっと短ければ、1つ手前の登りでアタックしかけるのを考える選手も多いと思う。でもここ7㎞とそれなりの距離がある。途中で失速し捕まる可能性が高い。そう考えると、手前の登りをどう処理するかが非常に重要となる。

Vincenzo NibaliにしろPrimož Rogličにしろこの登りに、Richard Carapaz&モビ☆スタ軍団と仲良く到着してしまうともうそこで敗北は決定。

Jumbo-VismaとBahrain Meridaが、ステージの途中まではモビ☆スタを攻撃するため協調したとしても、こんな最終局面で仲良くはできない。

どちらかが動き、それをCaparapazがチェック、しかしそれを囮にもう片方がカウンターアタックしかけるはず。Caparapazが単独ならば、一人で二人をチェックしなければならなくなる。

だが、Caparapazにチェックされたほうも、それを追うはずなわけで。シーソーゲームのようなアタックの応酬が見られるか?

泣いても笑っても最後の山岳。夜食の買い出しはすませたか?神様にお祈りは?部屋のスミでドキドキしながらDAZNを見る心の準備はOK?

本日からAmazonタイムセール開始

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6607

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!