Lars BakがNTTの監督補佐に就任。

今年チームDimesion Dataで走っていた39歳のLars Bak。現役時代に別れをつげ、第2のキャリアとして、NTT Pro Cyclingへと変わった同チームでアシスタントスポーツディレクター(たぶん監督補佐)に就任することになった。

公式Twitterでも発表。



Lars Bakは元デンマークの国内王者に輝いたこともあり、Giro d’Italia‏でもステージ優勝の経験を持つなど輝かしい経歴を持っていた。Lotto Soudal、HTC-Highroad、そしてTeam CSCなどでも走った。

チームNTTで監督補佐という役割を果たすことになるわけやけど、みんなの想像どおり、監督業の勉強をしながら(OJT)、監督の資格も取って、将来的には監督になるのが目標と本人は述べる。

Wiggleでクリスマスセールが開催中。追加で10%OFFになる割引クーポンコード「JPWINTER10」も登場。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 1-Chrome-Legacy-Window-20191206-103600.jpg です




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください