Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレースニュース

Times紙「Frasers GroupがWiggle買収に合意」

ついにフレイザーズ・グループがWiggle CRC買収に合意

Share your love

昨年10月に自転車海外通販の有名ショップWiggle CRCは、その経営破綻と破産手続(日本でいう民事再生)開始が伝えられ、日本のユーザーにも大きな動揺をもたした。

だがWiggle CRCというブランド価値とそのビジネス価値は依然大きく、いくつかの企業が買収候補として挙げられていた。そんな中、少し前にイギリスのスポーツ小売業グループのフレイザーズ・グループ(Frasers Group)が最終候補なのではないかと言われていた。そのときの記事がこちら。

過去記事:Wiggle買収が大詰め。Evans Cycleのフレイザーズ・グループが買収か。Wiggleでは大規模な雇い止めも。

そしてついにイギリスの世界最古の日刊新聞タイムズ(The Times)が、フレイザーズ・グループのWiggle買収を伝えた。

The Times:Mike Ashley’s Frasers cycles off with Wiggle bikes

この報道によると、フレイザーズ・グループはWiggle CRCとの間で買収の合意に至ったとのこと。買収額は1000万ポンド(約19億円)以下とのこと。

Wiggle CRCは昨年の破産手続スタートとともに英国以外の国への販売をやめ、英国内だけを対象にした商売に切り替わっているが、同グループは自転車関係の海外通販サイトで有名なEvans Cycleも保有しているわけで、この両ビジネスをどのように調整し相乗効果を生み出すのか気になる。

Wiggle CRCは今年2月の財務状況報告では、

  • 取引先に対する債務が2600万ポンド(約50億円)
  • 支払能力の不足額として推定されているものが1億4200万ポンド(約271億円)以上。これには取引先への未払いの債務や、同じグループ内のSigna Sportsが銀行から借金したときに保証人となったときの保証債務が含まれている

とのこと。(参考:Frasers Group reportedly set to scoop up remnants of WiggleCRC for less than £10 million

なおWiggle CRCとSigna Sportsの親会社であるSigna Holdingは、総額で約90億ユーロ(約1兆4700億円)近くもの債務を抱えていたようだ。(参考:Signa Holding faces claims of $9 bln – insolvency manager

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6529

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!