Enter your email address below and subscribe to our newsletter

GiroのTTヘルメットAEROHEAD II

デ・ヘント「あれ被るぐらいなら今年で引退は正解だな」。ヴィズマの新型TTヘルメットGiro AEROHEAD IIについて

デ・ヘント「あれ被るぐらいなら今年で引退は正解だな」。ヴィズマの新型TTヘルメットのGiro AEROHEAD IIについて

Share your love

昨夜世界をかけめぐったニュースといえばAppleによる突然の新型MacBookAir(M3チップ)発売と、2024ティレーノ~アドリアティコ第1ステージでチーム・ヴィズマ・リースアバイクがお披露目した新型のTTヘルメットだ。それは次のようなものだ。

🐷「ヤバイ」

これはヘルメットメーカーGiroが開発した新型TTヘルメットのAEROHEAD IIだ。チーム・ヴィズマの本拠地があるオランダの風洞実験施設でヨナス・ヴィンゲゴーらと共同開発したヘルメットで、もちろんUCIルールに適合し、かつエアロ性能は最高とのこと。

このヘルメットについて、ロット・デスティニー(Lotto-Dstny)が誇る世界一の逃げ屋トーマス・デ・ヘント(Thomas De Gendt)は次のように感想を述べている。

訳「見た目がひどいと言いたいわけじゃなくて、ただ単に現役を引退するのはやっぱり今年で良かったなと」

もともとデ・ヘントは今年いっぱいで引退する予定なわけだが、仮にこのデザインが来年から主流となった場合にもし現役を続行すれば、来年からこの種のヘルメットをかぶらなければならないかもしれない。ようするに、「こんなもん被るぐらいならやめるわ」ということである。本人はオブラートに包んだ表現のつもりかもしれないが、全然包まれておらず、中身が包装紙を破って飛び出ている。

なお、同じくバーレーン・ヴィクトリアスもRudy Projectの新型TTヘルメットWingdream?を使っていた。

Amazon:GIRO(ジロ) 自転車 大人用 ヘルメット HELIOS SPHERICAL アジアンフィット 日本人の頭にしっかりフィット 【日本正規品】

Amazon:ジロ GIRO 自転車用 ヘルメット アリーズスフェリカルAF 軽量 アジアンフィット モデル ARIES SPHERICAL AF JCF公認ヘルメット 【国内正規品】

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6506

4 Comments

  1. ださっ!!!すさぶるダサいわ!!!!!!被るだけで警察呼んでいいレベル!!!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!