Loading...
レース感想・レビュー・インプレ

2018ジロ第2ステージの感想。BMCの執念とスプリンターの野生の勘。

ロードバイクとロードレース

 

昨夜は2018年ジロ・デ・イタリア第2ステージ。平坦ステージかつスプリンターのためのステージ。

 

その感想をサクっとちょっとだけ。

 




 

 

 

(1)BMCの執念

 

ロードバイクとロードレース
From Giro d’Italia Twitter

 

昨日の第1ステージの個人タイムトライアルで2秒差でデュムラン(大)に敗れ、2位となったロハン・デニス。所属はBMC。来期のチーム存続に黄信号という現状。かつては金のある安定感抜群のお金持ちチームやと思われてたはずやのに。

 

そんなロハン・デニスはこのステージで、2秒差以上を稼げれば、総合1位になってマリアローザを着用できる。

 

ゴール前はスプリンターによるスプリント合戦になるから、スプリンターでもないロハン・デニスには無関係。落車事故に巻き込まれないようにだけ気を付けて集団ゴールすればいい。つまり、ゴールで2秒差を稼ぐのは無理。

 

そこで、ゴール以外のところ、中間スプリントで2秒を稼ぐことさえできればその時点で総合1位へと逆転が可能。そしてゴールでは集団で安全にゴールだけすればいい。デュムラン(大)もスプリント合戦に参加するわけないから、デュムラン(大)と仲良くゴールすればええだけ。

 

そこでBMCは中間スプリントポイントを奪取すべく、それをデュムラン(大)&チームSunwebに取られないように、レースあたり中盤から集団を完全に支配&コントロール。

 

昨日に成績が良かった上位陣の逃げを徹底的につぶす作戦を敢行。なんとしてでもロハン・デニスにピンクジャージを着させようと、BMCが目立つ結果になろうと必死に集団を管理。

 

カデル・エヴァンスの頃からどうもグランツールではBMCにはやる気あるんかないんかようわからんチームやったけど、この日は違ってたね。珍しくガチガチに集団を管理しとったね。そんなBMCを見られるのももう最後かもね。どうやろね。

 

で、見事その執念が実って、中間スプリントポイントを獲得したことによってロハン・デニスが総合1位へ逆転成功。

 




 

 

(2)スプリンターの野生の勘

 

ロードバイクとロードレース
From Giro d’Italia Twitter

 

で、やっぱりこの日はゴール前のスプリンターたちの競演で幕を閉じたわけよ。ゴール前までのテルアビブ市街地(世界最高のゲイの街)は直角コーナーが複数あったり、道幅が広くなったり狭くなったりを繰り返したりと、いろいろにぎやかな危険があったわけやけど大きなトラブルもなく集団はゴールへ。

 

そして最後のスプリントの場面ではスプリンターの野生の勘みたいなもんを見ることができた。毎回思うけど、スプリンターのゴール前の感覚はどうなってるんやろね。いつ見てもすごいわ。

 

今回はクイックステップのエーススプリンター、イタリア人のエリア・ヴィヴィアーニのセンスが光った。

 

ロードバイクとロードレース
DAZN映像より

 

まず、上画像のような状態でスプリント合戦が開始。白丸で囲った二人の位置関係に着目してほしい。

 

この時点で残り300m切ったぐらいかな?

 

青のジャージがヴィヴィアーニ。ちょっと左下黄色のジャージはウイルエールの選手で、ヤコブ・マレツコ。

 

このヤコブがヴィヴィアーニの後方から猛ダッシュで先頭に躍り出ようとして加速してるところよ。

 

そして次の瞬間こうなる。

 

ロードバイクとロードレース
DAZN映像より

 

後ろを全くみてなかったと思われるヴィヴィアーニが、そのヤコブが上がってきたのにあわせてジャストタイミングで、ヤコブのスリップストリームに入ったわけ。ぴったりと。マジでタイミングを計ってたかのように。

 

これはすげぇと唸ったわ。この時点でヴィヴィアーニの勝利を確信。

 

ロードバイクとロードレース
DAZN映像より

 

そして、ヤコブの背後からスリップを抜け出し、ヤコブを交わしゴールへ一気に加速するヴィヴィアーニがこれ。

 

ヴィヴィアーニの勝因は、ヤコブのスリップに完璧なタイミングで入ったこと。

 

ヴィヴィアーニからはずっと後方から追い上げてくるヤコブの動きなんて全然見えてなかったと思うんやけど、たまたま運が良かっただけなのか??まぁ仮に運が良かっただけとしても、加速していってるヤコブの背後のぴったりと入るとか、自分自身の加速のタイミングも完全に合わせないとなかなか難しいはず。

 

時速70㎞前後の領域で、そんなことをやってのけるスプリンターの技術・力はやっぱりすごいブヒ。

 

仮に運じゃなく、ヤコブの追い上げを一瞬の気配で察知して理想的な動きを演じたとなれば、それもやはりヴィヴィアーニの、スプリンターのセンスというか野生の勘というか、そういうものの鋭さを感じるブヒ。

 

実に理想的できれいなスプリントで、パワーによるスプリントというか、カヴェンディッシュみたいな才能・センスによるスプリントという感じ。まぁカヴェンディッシュは自爆もしとるけど。

 

(今日のおまけ:暑くなる時期に向けて、レモンスカッシュ買っちゃった。これ。伊藤園 不二家 レモンスカッシュ 500ml×24本。これが一番美味いと思う。そらまぁ高いやつみたらキリないけど。安さと味の安心感でいえばこれが一番やろ)

 

昨日のハイライト動画。

[google adsense]



[wiggle]



2 comments
  1. シノザき

    マレチコ応援してた自分からしたら「まだ出るなよ~出るなよ~」と思いながら観てました
    また次の平坦ステージでチャンスあるでしょと思ったけど昨日のヴィヴィアーニ見てたらノーチャンスな気がしてきた。。。

    1. piginwired
      piginwired

      コメあざっす!

      ヤコブは惜しかったブヒね。逆のパターンで、ヴィヴィアーニの後ろにつけてさえいればおそらく勝てたと思うブヒ!

      後方から追い上げるはめになって、スプリントの距離が伸びてしまったのが残念だったブヒね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK