チームIneosがF1のメルセデスと提携

チームIneosがF1のメルセデスチーム(Mercedes-AMG Petronas Motorsport)と提携を発表。



F1のチームメルセデスことMercedes-AMG Petronas Motorsportといえば、今年も3年連続でワールドチャンピオンとなった天才ドライバー、ルイス・ハミルトンが所属するチーム。王者のチーム。後半はフェラーリに負けることけっこうあったけど。

そしてチームメルセデスはドイツ国籍やけど本拠地は英国。いわば英国の王者同士のタッグといっても過言ではない?

さて今回の提携の目的は、↑Twitterの画像から予想されるように、エアロ性能の向上に向けた開発強力。そして企業Ineosが有するもう1つのプロチーム、ヨットチームであるIneosもこの提携に参加する。いわば3つのチームの協力体制ができあがる。3チームそれぞれが有する経験や知見を今後の開発に活かそうというわけ。

チームSky時代にはピナレロ Dogma F8を英国高級車ブランドのジャガー(Jaguar Land Rover)と開発してたりもしてた。また、マクラーレンはバーレーン・メリダとともにバーレーン・マクラーレンとなっている。現代はF1チームとロードレースチームとの協力体制が普通になってきてるようやね。もっとさかのぼれば、トラックバイクではそもそもLotusがずっと有名やったしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください