Enter your email address below and subscribe to our newsletter

チームMitchelton-Scott、Ineos、Jumbo-Vismaもロードレース撤退

新コロナでミッチェルトン・スコットなどがロードレースからの撤退を表明。

Share your love



昨日の記事「チームEFがイタリアのレースから撤退。どのような考えでの判断なのか?」では、チームEF Education First Pro Cyclingが今後しばらくはロードレースに参戦しないと表明した、と紹介したがついにその影響は他チームにまで及んだ。

今回チームEFに続いてロードレース撤退との判断を下したのは、ミッチェルトン・スコット(Mitchelton-Scott)。



Mitchelton-Scottは3月4日から少なくとも3月22日までのレースには参戦しない。具体的には、

  • Strade Bianche (men and women)
  • GP Industria (men)
  • Paris-Nice (men)
  • Tirreno-Adriatico (men)
  • Ronde van Drenthe (women)
  • Danilith Nokere Koerse (women)
  • Milan-SanRemo (men)
  • Trofeo Alfredo Binda (women)



これらのレースに参戦しないことを決定。すでにUCIとレース主催者側には通達を送っている。



今回の判断を支える主要な理由として、チームは次のようなものを挙げる。

We, as Team Doctors and the wider team, have a duty of care to protect health and wellbeing of all our riders and staff. We will not have any input into, or control over, the measures that race organisers may or may not put in place to manage the COVID-19 risks.


We are a moving, international logistical puzzle, with staff and riders travelling between different countries with different health systems and strategies around COVID-19. Constant travel will increase the health risks and make management of logistics, potential quarantine periods, etc, extremely difficult.


To withdraw any additional impact we as a team, either via illness or injury, may put on national and international health systems and hospitals.

チーム公式「Mitchelton-SCOTT position regarding COVID-19」



簡単にまとめて意訳すると、「選手とスタッフの健康が最優先。レース会場で実際にどうなるかなんてわからんし、対処できひん。ロードーレースのグローバル化から論理的に考えると、どう考えても感染しない保障なんてないやろ。世界中の医療機関に迷惑かからんようにしないとあかんしね」

監督が逝去したIneos、そしてJumbo-Vismaも同様にイタリアのレース撤退を決めている。

【関連記事】

チームEFがイタリアのレースから撤退。どのような考えでの判断なのか?

コロナでパリ~ニースも中止?フランス政府の意向は?

【朗報】ストラーデ・ビアンケ、ミラノ~サンレモなど開催の方向

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6674

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!