Rapha

Rapha ファウンデーションが8200万円($75万)を集める

Raphaがロードレース人気・自転車人気拡大のための取り組みが、ラファファウンデーションという資金援助のプロジェクト

Rapha日本公式:ラファ ファウンデーション

公式によるとその活動内容は、

『ラファ ファウンデーション』のミッションは、次世代の選手たちに感動と力を与えてサポートし、サイクリング界により良い未来をもたらすことです。ラファはサポートが必要な、サイクリングの普及に尽力しているあらゆる規模の非営利団体に直接助成金を支給する予定です。ラファはこのような団体をサポートし、夢を持つ未来のレーサーたちを、地元の公園からサイクリング界の表彰台の頂点を目指す旅へと導きます。私たちはこの活動を世界中で行う予定です。

Rapha日本公式:ラファ ファウンデーション



というもの。

今回、ラファによって集められた資金が3つの団体に交付されることが発表された。その3つとは、以下の団体。

  • The Rayner Foundation (旧the Dave Rayner Fund)
  • Herne Hill Velodrome Trust (HHVT)
  • Helen100


これら3つの団体には総額で約8200万円($75万)が交付される。

The Rayner~は、若い選手を支援する団体で、かつてはアダム・イェーツ、タオ・ゲオゲガンハートといった選手も支援していた。

Heme~は、オランダを拠点とする組織で女性選手の権利や地位向上のための組織。

そしてHelen100は、シクロクロスにおける若い女性選手を支援するための組織。

お金持ちのみなさんはどんどん寄付してね。ソシャゲのガチゃに課金してないで、自転車業界に課金をどうぞ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください