マチュー「全部ムダになったわ」



ロードレース界に吹き荒れるレース中止の嵐。そんな現状についてマチュー・ファン・デル・プールが語る。

情報源:Mathieu van der Poel: ‘All I know is I will get on my bike tomorrow’

この投稿をInstagramで見る

Mondays be like 😴

MVDP(@mathieuvanderpoel)がシェアした投稿 –



What are we still training for? Even the Olympic Games are no longer certain.”



訳「何を目標にトレーニング続ければええんや?オリンピックですらもう中止かもしれへんやん」

“It would be absurd to train hard now if you don’t know when you can race again. I intend to lower my fitness level a bit.



訳「いつレースできるかわからへんのやから、ハードなトレーニングするのは非合理的やろ。それやったらちょっと肉体のレベルを下げようと思うんや」

“Almost all of my winter training was for nothing. For months I worked towards this period but that has turned out to be all for nothing,”



訳「冬期のトレーニングのほぼすべてが無駄になったわ。春のクラシック戦線に向けて何ヶ月もトレーニングしてきたんやけど、今となってはすっかり無駄になってしもうた」



マチューは東京五輪ではMTBに出場する予定。しかしロードレースの相次ぐ中止はおろか、五輪開催も危うくなってきたことで、トレーニングに対するモチベーションという点で若干、神経質になっている感じか?

当然に明日からも何時間もトレーニングを続ける予定にはなっているが、「なんのために?」とか「なんでトレーニング続けてるんや?」という気持ちもあるもよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください