ツール・ド・フランス史上初のイタリアでのスタートとなるか?フィレンツェが立候補の意向



100年以上の歴史を誇るツール・ド・フランス。近年はそのスタート地点(グランデパール)がフランス以外の海外の都市に設定されることも増えてきた。

しかし、少し意外(?)なことにツール・ド・フランスがイタリアの都市から始まったことは歴史上一度もない。


ところが、近い将来にイタリアの某都市がツール史上初のイタリアでのグランデパールになるかもしれない。

情報源:Florence bids to host Grand Départ of Tour de France

今後、ツールのスタート都市になろうしているのは有名なフィレンツェである(英語:Florence)。トスカーナ州の州都である。

実はこのフィレンツェは、「Rinasce Firenze」という都市再生計画を策定している。イタリア語のRinasceとは再生・復活するという意味の動詞(直接法三人称単数形か?)。フランス語でいう「ルネッサンス(仏語:Renaissance)」とスペルが似てる。

その都市再生計画の一環として、世界的ビッグイベントであるツール・ド・フランスを招致しようというわけやね。

この招致はフィレンツェのあるトスカーナ州だけでなく、エミリア・ロマーニャ州との協同で行うもよう。また2032年のオリンピックの招致にも動いていくもよう。








4 thoughts on “ツール・ド・フランス史上初のイタリアでのスタートとなるか?フィレンツェが立候補の意向

  1. コメントご無沙汰でした※。
    ツールがフィレンツェスタート!? 面白いですねぇ。
    そのうちツールもジロもブエルタもいっしょになってTour de France, d’Italie et d’Espagneになったりして(^c^)”
    ※しばらく前からなんですが、一つ前の記事リンクだけ表示され、次の記事リンクが表示されなくなってるため(ブラウザはSafari。MacもiPhoneもです。なんででしょう??)、どうしてもまとめ読みになってしまうもんですからコメントしそびれてました。

    1. ブタも言われるまで、ツールのイタリアスタートがこれまでなかったと気づいてなかったブヒ。

      「次の記事リンク」については、おそらく画面の幅が関係してる気がするブヒ。
      一定サイズ以下((1920×1080以下??)のモニタ画面でみたときには、長い文字数の「次の記事リンク」が消えるような設定になる気がするブヒ。

      1. 画面の幅はMacでは全然問題ないくらい広くとってるので別の原因ですねぇ。
        思い返すとMacもiPhoneもアップデートの後から変になった気がするのでブラウザ側の仕様の問題の気がするんですが、ただたまに表示されることもあり、法則性があるような無いような、そこが掴めてないので何ともはや…

        1. ブタのデスクトップのWindowsでChromeを使ってると問題なさそうに思えるブヒ。

          でも、ブタのMacbookPro(13インチ)でChromeを使うと、次の記事リンクが消えてる場合が出てくるブヒ。
          またiPadのChromeでも、スマホ(古いXperia)でも同様の症状ブヒ。

          Windows Edgeでも同様の症状を確認。

          何かの特定の文字・記号に反応してそうなっている???ちょっとわからないブヒね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください