エベレスティング

アルベルト・コンタドール王座陥落。エベレスティング記録が破られる。


最近世界中で人気を博していたエベレスティング。名前のとおり、世界で最も高い山エベレストの標高と同じ8,848mとなるまで累積標高を稼ぐゲーム(ライドイベント)である。それにかかった時間で順位が決定される。

もちろんその高さをずっと登り続けられる場所などエベレスト以外には存在しないので、あくまで「累積」であって、1日中登ったり下ったりを繰り返すことになる。ひたすら同じ場所を上り下りしてもOK。

そしてそんなイベントでこれまで玉座に座っていたのが、元グランツールの王様・支配者であったアルベルト・コンタドール。

しかし、そんなコンタドールのタイムを20分近く縮めた選手が登場。コンタドールが玉座から陥落することとなった。

情報源:Contador dethroned: Irish cyclist breaks Everesting record by 20 minutes



今回、コンタドールから王座を奪ったのはアイルランドの33歳、Ronan McLaughlin。そのタイムは7時間4分41秒。

おそらくアイルランド人以外は、「誰?」と思うであろうが、実はこのRonan McLaughlinは2012年の世界選手権にダン・マーティンやニコロス・ロッシュとともにアイルランド代表として出場した経験を持つ。また2008年にはU23世界選手権にも出場していたほどの実力者である。ようするにもともとガチのプロである。

新記録達成のポイントは、平均斜度14%の登りを活用することで、標高を稼ぎ、走行距離を減らしたこと。彼が活用したのはこちらの登り。

Stravaのセグメント:Mamore Everesting Take 2

世界記録を樹立したライドのデータは、彼のStravaで公開されている。以下のリンクからどうぞ。

Strava:Ronan McLaughlin, “WORLD RECORD! 😱 please donate to my fund raiser for CRS (link on Instagram @ronan_with_panache )”





2 thoughts on “アルベルト・コンタドール王座陥落。エベレスティング記録が破られる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください