アメリカが世界選メンバーを発表。今大活躍のあの若手も!

つい先日、新しく変更された開催都市が発表された今年の世界選手権。アメリカがそのメンバーを発表した。

ロードレース

男子エリート

  • Lawson Craddock (EF Pro Cycling)
  • Neilson Powless (EF Pro Cycling)
  • Brandon McNulty (UAE Team Emirates)
  • Sepp Kuss (Jumbo-Visma)

女子エリート

  • Chloe Dygert (Twenty20)
  • Amber Neben (Cogeas–Mettler Cycling Team)
  • Leah Thomas (Équipe Paule Ka)
  • Coryn Rivera (Sunweb)
  • Lauren Stephens (TIBCO-Silicon Valley Bank)
  • Ruth Winder(Trek-Segafredo)
  • Tayler Wiles (Trek-Segafredo)

タイムトライアル

男子エリート

  • Lawson Craddock (EF Pro Cycling)
  • Brandon McNulty (UAE Team Emirates)

女子エリート

  • Chloe Dygert (Twenty20)
  • Amber Neben (Cogeas–Mettler Cycling Team)
  • Leah Thomas (Équipe Paule Ka)

2 thoughts on “アメリカが世界選メンバーを発表。今大活躍のあの若手も!

  1. 若手中心ですが、相当強力なメンバーですね。
    マクナルティがどんな走りを見せるのかとても楽しみです。

    あと、クラドックは顔が好きなのでぜひ頑張ってほしいです。

    1. クラドックといえばなんといっても2018年のツールでのド根性の男気ブヒね。
      初日に観客と接触して落車し、複数の骨折をしたにもかかわらずシャンゼリゼまで走り続けた男の中の男。

      アメリカも近年は実力のある新しい選手らの波がきているように感じるブヒね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください