【特別なTTスーツ】ログリッチとポガチャルの対照的なスキンスーツ選択

今日の第20ステージはタイムトライアルだが、そこでプリモシュ・ログリッチとタディ・ポガチャルはそれぞれ特別にカスタマイズされたスキンスーツを着ることになる。

情報源:Inside Roglič and Pogačar’s custom Tour de France time trial suits

特別なTTスーツ

情報源記事によるとログリッチとポガチャルは、昨日の第19ステージが終わったあと今日のためのTTスーツを特別に製作すべく、裁縫師、ウェアの原型を作る職人、そして大会公式スポンサーのルコック(Le Coq Sportif)の関係者とともに、それぞれ採寸や意見交換などを行い、TTスーツ完成に向けて最終調整を行っていたもよう。

ログリッチとポガチャルの対照的な選択

そしてその結果、二人はそれぞれ異なるタイプのスーツを選ぶことになった。

まずログリッチは、半袖・半パン仕様のスーツを選択したもよう。そして完璧なエアロ性能と呼吸のしやすさを上げるため、首周りのウェアのラインを1cmほど下げるというカスタムを行ったらしい。

一方で、ポガチャルは長袖のスーツを選択。首周りと背中の中央部の双方をきつめに狭める設定となったもよう。

今夜はこの二人のTTウェアの違いにも着目してもらいたい。

2 thoughts on “【特別なTTスーツ】ログリッチとポガチャルの対照的なスキンスーツ選択

  1. ログリッチのヘルメットのサイズはチラホラ囁かれていたけども、デュムランのヘルメットのサイズにも違和感。

    ログリッチは走ってる時からカポカポしてたしバイザーの位置も???だしゴール手前ではモビスタのマスだったら可哀想なぐらいに後方にずれておでこ全開。

    デュムランはきつそうに感じたので、まさかとは思うけど互いのヘルメットを間違えた??とかはさすがに無いですよね( ; ゜Д゜)

    1. あのときのログリッチのヘルメットは誰が見ても「んん??」と思う違和感があったブヒね。
      後半は被ってるというか、単に乗ってるだけみたいな変な感じ。

      TTバイクにはバイザーをつけるから、ああいうデザインが最新のトレンドなのか?と不思議に思いながら見てたけど、やっぱり誰が見てもおかしかったブヒね。

      >>互いのヘルメットを間違えた??

      その可能性はあるかも??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください