Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ディラン・フルーネヴェーヘンの今後

ディラン・フルーネヴェーヘン(Dylan Groenewegen)の今後について

Share your love

ユンボ・ヴィズマ(Jumbo-Visma)のスプリンター、ディラン・フルーネヴェーヘン(Dylan Groenewegen)は、現在謹慎中でレースに出場していない。

謹慎の理由は、今年の8/5に行われたツール・ド・ポローニュ(Tour de Pologne)の第1ステージで、そのゴール前スプリントの局面でフルーネヴェーヘンが危険な斜行をしたことで、Deceuninck-QuickStepのファビオ・ヤコブセン(Fabio Jakobsen)が大怪我を負ってしまったことである。

そして今回ユンボ・ヴィズマは、フルーネヴェーヘンが2021年度になるまでは、つまり今年はもうレースに一切参戦しないと発表。

情報源:Groenewegen out for remainder of 2020 season

なおヤコブセンは現在病院から退院し、自宅療養中である。そんなヤコブセンは、チームメイトのフロリアン・セネシャル(Florian Senechal-Staelens)に対して、感謝の贈り物をした。

これはセネシャルがヤコブセンの見舞いにいった後、ヤコブセンから「あのとき命を救ってくれてありがとう」と感謝を述べる贈り物である。セネシャルはあの事故の瞬間、誰よりも早くヤコブセンのもとにかけつけて、呼吸を確保するための処置を行っていたらしい。

【最大50%OFF】Amazon KADOKAWA秋の大規模キャンペーン2020の会場(10/15まで)

【最大70%オフ】Amazon プライムデーセールの会場(10/14まで)

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6698

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!