Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレースの2021ジロ・デ・イタリア

コンタドールとマチューが大歓喜?2021ジロ第2ステージの結果

2021ジロ・デ・イタリア第2ステージの結果

Share your love

ジロ・デ・イタリア第2ステージが終わった。この日はスプリンターのためのステージだが、ゴール前でチームUAEのエーススプリンターであるフェルナンド・ガビリアをアクシデントが襲った。一方でアルベルト・コンタドールとマチュー・ファン・デル・プールにとって嬉しい1日となった。

第2ステージのコース

2021ジロ・デ・イタリア第2ステージのコースプロフィール
 © RCS Mediagroup S.p.a.  大会公式サイトより

見ての通りスプリンターのためのステージ。ゴール前もほぼ完全な平坦。距離も特別長いというわけではない179㎞。後半にスプリントポイントが獲得できる場所が2か所あるため、ポイント賞を狙うスプリンターや、大会前半でマリア・チクラミーノを着用したい逃げ屋がどう動くのか見物だった。

フェルナンド・ガビリアがゴール前のフェンスに・・・

まずは第2ステージのスタート直後の動画をどうぞ。

これでプロコンチームの3名が飛び出す。次の3名だ。

  • EOLO-KometaのVincenzo Albanese
  • Androni GiocattoliーSidermecのFilippo Tagliani
  • BardianiーCSFーFaizanèのUmberto Marengo

プロトンは3人の逃げを早々に容認。この3人でずっと逃げ続けることになる。

そして今年のジロ・デ・イタリア最初の山岳ポイント、言い換えるとKOM(キング・オブ・マウンテン)のポイントが近づく。最初のKOMなので山岳ジャージのマリア・アズーラを着用できる一世一代の大チャンスである。3人とも是が非でも獲りたい。

KOM争いに勝ったのは、EOLO-KometaのVincenzo Albanese!これにはチームを作ったアルベルト・コンタドールもさぞや興奮しただろう。

この逃げもやがて残り25㎞あたりで平和的に吸収され、プロトンは1つにまとまる。そして本日のゴール前スプリントに向けて少しずつ各チームが態勢を整え始める。

そのままプロトンは大きなトラブルもなく残り1㎞切って、ゴール前へ。次の動画でゴールを確認してほしい。

ここでちょっとした事件が起こっているのがわかるだろうか。チームUAEのエーススプリンターのフェルナンド・ガビリアがチームメイトのアシストのモラーノと接触し、フェンスにぶつかっている。以下の画像を見てほしい。

危機一髪である。チームメイトとの意思疎通がうまくいっていなかったか、完全にモラーノが彼を見失っていたのか。ゴール前スプリントはだいたいどんなレースでも毎回カオスだが、こういうミスは珍しいと思う。

とにかくガビリアが落車しなくてよかった。もし落車していれば最悪リタイアもあり得ただろう。

そしてこのステージを制したのはAlpecin-Fenixのティム・メルリール(Tim Merlier)。Alpecin-Fenixはチームとしてグランツール初参戦で初勝利という快挙。絶対的エースであるマチュー・ファン・デル・プールがいなくても強い!これにはマチューも大喜びだろう。今後マチューもツール・ド・フランスに出場予定だが、マチューのステージ優勝も楽しみになってきた。

今夜は上述のようにコンタドールとマチューにとって嬉しい日となっただろう。

レース後の総合トップ50と各賞ジャージ

順位選手名チームタイム
1 Filippo GANNA INEOS GRENADIERS 04:29:53 00:00
2 Edoardo AFFINI JUMBO-VISMA 04:30:06 00:13
3 Tobias S. FOSS JUMBO-VISMA 04:30:09 00:16
4 Remco EVENEPOEL DECEUNINCK – QUICK-STEP 04:30:13 00:20
5 João ALMEIDA DECEUNINCK – QUICK-STEP 04:30:13 00:20
6 Rémi CAVAGNA DECEUNINCK – QUICK-STEP 04:30:14 00:21
7 Jos VAN EMDEN JUMBO-VISMA 04:30:14 00:21
8 Maximilian Richard WALSCHEID TEAM QHUBEKA ASSOS 04:30:15 00:22
9 Matthias BRÄNDLE ISRAEL START-UP NATION 04:30:18 00:25
10 Gianni MOSCON INEOS GRENADIERS 04:30:19 00:26
11 Aleksandr VLASOV ASTANA – PREMIER TECH 04:30:20 00:27
12 Alberto BETTIOL EF EDUCATION – NIPPO 04:30:22 00:29
13 Jonathan CASTROVIEJO NICOLAS INEOS GRENADIERS 04:30:23 00:30
14 Alex DOWSETT ISRAEL START-UP NATION 04:30:23 00:30
15 Maciej BODNAR BORA – HANSGROHE 04:30:24 00:31
16 Diego ULISSI UAE TEAM EMIRATES 04:30:25 00:32
17 Nelson OLIVEIRA MOVISTAR TEAM 04:30:25 00:32
18 Roger KLUGE LOTTO SOUDAL 04:30:26 00:33
19 Alessandro DE MARCHI ISRAEL START-UP NATION 04:30:26 00:33
20 Fabio FELLINE ASTANA – PREMIER TECH 04:30:27 00:34
21 Domenico POZZOVIVO TEAM QHUBEKA ASSOS 04:30:27 00:34
22 Valerio CONTI UAE TEAM EMIRATES 04:30:27 00:34
23 Victor CAMPENAERTS TEAM QHUBEKA ASSOS 04:30:28 00:35
24 Jan TRATNIK BAHRAIN VICTORIOUS 04:30:28 00:35
25 Damiano CARUSO BAHRAIN VICTORIOUS 04:30:28 00:35
26 David DEKKER JUMBO-VISMA 04:30:28 00:35
27 Mikkel HONORÉ DECEUNINCK – QUICK-STEP 04:30:29 00:36
28 Samuele BATTISTELLA ASTANA – PREMIER TECH 04:30:29 00:36
29 Davide FORMOLO UAE TEAM EMIRATES 04:30:29 00:36
30 Matteo SOBRERO ASTANA – PREMIER TECH 04:30:29 00:36
31 Michael HEPBURN TEAM BIKEEXCHANGE 04:30:30 00:37
32 Pavel SIVAKOV INEOS GRENADIERS 04:30:30 00:37
33 Daniel Felipe MARTINEZ POVEDA INEOS GRENADIERS 04:30:32 00:39
34 Matteo JORGENSON MOVISTAR TEAM 04:30:32 00:39
35 Hugh John CARTHY EF EDUCATION – NIPPO 04:30:34 00:41
36 Pello BILBAO LOPEZ DE ARMENTIA BAHRAIN VICTORIOUS 04:30:34 00:41
37 Simon Philip YATES TEAM BIKEEXCHANGE 04:30:34 00:41
38 Matej MOHORIC BAHRAIN VICTORIOUS 04:30:34 00:41
39 Fausto MASNADA DECEUNINCK – QUICK-STEP 04:30:34 00:41
40 Egan Arley BERNAL GOMEZ INEOS GRENADIERS 04:30:35 00:42
41 Romain SEIGLE GROUPAMA – FDJ 04:30:35 00:42
42 Tejay VAN GARDEREN EF EDUCATION – NIPPO 04:30:35 00:42
43 Julius VAN DEN BERG EF EDUCATION – NIPPO 04:30:35 00:42
44 Felix GROSSSCHARTNER BORA – HANSGROHE 04:30:35 00:42
45 Gorka IZAGIRRE INSAUSTI ASTANA – PREMIER TECH 04:30:36 00:43
46 Nicolas ROCHE TEAM DSM 04:30:36 00:43
47 Rudy MOLARD GROUPAMA – FDJ 04:30:36 00:43
48 Simon CARR EF EDUCATION – NIPPO 04:30:36 00:43
49 Fernando GAVIRIA RENDON UAE TEAM EMIRATES 04:30:37 00:44
50 Vincenzo NIBALI TREK – SEGAFREDO 04:30:37 00:44
マリア・ローザ(総合首位)Filippo GANNA
マリア・チクラミーノ(ポイント賞)Tim MERLIER
マリア・アッズーラ(山岳賞)Vincenzo ALBANESE
マリア・ビアンカ(ヤングライダー賞)Filippo GANNA

明日の第3ステージのコース

2021ジロ・デ・イタリア第3ステージのコースプロフィール
© RCS Mediagroup S.p.a. 大会公式サイトより

明日の第3ステージは本日よりも難易度が少しあがる。見てのとおりアップダウンが後半からちょこちょこ。そしてゴールへは下り基調。逃げ屋にとっては逃げ甲斐のあるコースで、スプリンターチームには少し厄介なコースかと思われるが、最後の山(丘?)も標高200メートルぐらいしか登らない(平均斜度5%ぐらいか)ので、スプリンターでもまぁこなせるレベルだろう。

ただそこで脚を使ってしまうと最後のスプリントでは不利になる可能性があるので、チームに守られながらしっかりと登りたいところ。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6258

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!