来年ロペスはツールとブエルタを狙う予定

今年までアスタナで若きエースだったミゲル・アンヘル・ロペス(Miguel Ángel López)だが、来年からはモビスター(Movistar)で走ることになる。身長164cm(Wikipedia情報)、26歳。

そんなロペスの来年は、ツール・ド・フランスとブエルタ・エスパーニャの2つのグランツールを走る計画らしい。

情報源:Miguel Ángel López eyes Tour de France and Vuelta a España in 2021

ロペスは今年ツール・ド・フランスに初参戦。難関ステージの第17ステージ、Col de la Lozeで見事にステージ優勝。そして総合6位で初のツールを終えた。

そしてそのすぐ後に、ジロ・デ・イタリアにも参戦。エースであるヤコブ・フルサンのアシストとして出場したが、第1ステージの個人TTで落車事故により早々にリタイアすることになった。このときの落車映像をどうぞ。

幸いこの事故でも骨折などはなし。いまは全てが順調で来年に向けてのトレーニングをスタートさせる予定。

来年は1月7日から新チームのモビスターでのキャンプが始まり、それに参加予定。ただ、そこから先のことはまだ何も決まっていないもよう。よってレーススケジュールも白紙のままである。ただ、本人の希望として、来年のツールとブエルタに照準を合わせたいとの希望を述べている。



2 thoughts on “来年ロペスはツールとブエルタを狙う予定

  1. スーパーマンロペスもTT克服できれば総合優勝いけそうですけどね。
    まだまだ若いし突然変異でTT速くなることもなくはない…か?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください