ついにコンタドールのチーム、Eolo-Kometaが全貌を現す。今期の目標はジロ・デ・イタリア!

スペインの元絶対王者アルベルト・コンタドールがイヴァン・バッソと組んで作りあげたUCI ProTeamのEolo-Kometaが、ネット上でチームプレゼンテーションを開催。チームバイクとともにその全貌(?)が明らかになった。こちらの動画をどぞ。

メインスポンサーのEolo社はイタリアの通信関係の事業者。同社が3年で1000万ユーロ(約12億6400万円)の資金を拠出。それによりチームはProTeamカテゴリーへと昇格を果たし、また選手層もこれまでより厚くできた。バイクは当然コンタドールのブランド、Aurum。

さて、メインスポンサーがイタリアということで当然イタリアのレースでの活躍と、その知名度アップが何よりも大切である。ゆえに、ジロ・デ・イタリアにワイルドカード枠で参加することが、おそらくチーム最大の目標となるであろう。それが果たせれば来年に向けてさらなる予算の増額とチームの強化が可能となり、良い循環が始まる。

またジロだけでなく、主催者が同じRCSであるレースのストラーデ・ビアンケ、ミラノ~サンレモ、ティレーノ~アドリアティコにも参戦できれば言うことなしである。

チームのデビュー戦は、1/24のClàssica Comunitat Valencianaが予定されている。その後は、2/3~2/7のVuelta a la Comunitat Valencianaとなるもよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください