オーストラリア選手権ロードレース結果

先日はオーストラリア選手権のロード「クリテリウムレース」部門の結果を伝えたが、ついさきほど「ロードレース」部門が終わったので、結果を簡単に書いておく。知りたくない人はブラウザをそっ閉じしてどうぞ。

残り3.5㎞でこの小集団が生き残った。

2021オーストラリア選手権男子エリートロードレースの画像
2021オーストラリア選手権男子エリートロードレース

ワールドツアーチームのバイク・エクスチェンジがルーク・ダブリッジとキャメロン・マイヤーの2人を送り込んでいる。キャメロン・マイヤーは昨年2020年度のオーストラリア選手権ロードの王者。つまり今年は連覇を狙う。

そういうわけで、先日のクリテでもダブリッジがアシストをしていたが、今回もダブリッジがマイヤーのアシストとして献身的な走りを見せる。

この直後、黄色のジャージの選手が加速して少しアタック。1人だけ少し先行!

しかし・・・

2021オーストラリア選手権男子エリートロードレースの画像
2021オーストラリア選手権男子エリートロードレース

あああああああああああああああああああああああああ!

なんとコーナーで落車・・・この選手の優勝はなくなってしまった・・・
(´・ω・`)かなしすぎる。

その後、この小集団から断続的にアタックがかかるがどれも決定的な成功とならないままゴール前スプリントへ。

最後の最後まであわてずきっちりと差し切り、2021オーストラリア選手権ロードレースの新王者に輝いたのは・・・こちらの選手!

2021オーストラリア選手権男子エリートロードレースの画像
2021オーストラリア選手権男子エリートロードレース
2021オーストラリア選手権男子エリートロードレースの画像
2021オーストラリア選手権ロードレース

キャメロン・マイヤー!

ゴール後は自身の勝利が信じられず、何度も何度もオーマイガー!と頭を抱えて大歓喜。2020年に続く連覇!やったぜ!

さてトップ10の結果はこちら。

2021オーストラリア選手権男子エリートロードレースの画像
2021オーストラリア選手権男子エリートロードレース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください