ロードレースとビデオ判定

【朗報】GCNがオムロープを配信へ。日本でも視聴可能

今年はこれまで日本で見られるGCNのレースに、春のベルギー戦線の初戦オムロープ(Omloop Het Nieuwsblad)の名前がなかったのだが、いつのまにか番組表が更新されていて、オムロープの名前がリストに掲載されていた。なおロンド・ファン・フランデレンの名前はまだない。

GCN公式:日本から見られるGCNのレース配信表

このブログでもJスポとGCNの番組表を作ってあるが、その嬉しい更新を受けて当該ブログ記事も更新しておいた。

オムロープもロンド・ファン・フランデレンのどちらもフランダース・クラシックが主催するレースである。

フランダース・クラシックは今年その主催するレースの放映権を中国資本傘下のスイス企業に売却したが、その中に含まれているオムロープがGCNで見られるのならば、ロンド・ファン・フランデレンもGCNで見られる可能性が出てきた。さてどうなるか。

今年のロンドなどの放映権についてはまた以下の記事を読んでもらいたい。

2 thoughts on “【朗報】GCNがオムロープを配信へ。日本でも視聴可能

  1. 集団感染やらなんやらの影響で放映する会社も行ったり来たり、楽しみにしていたレースが放映権だけ買われてまともに放送されなかったりで、この不安定さはサイクルロードレースの宿命なのか。
    市場としてのサイクルロードレースはヨーロッパ含めても微妙なのでしょうか。
    鳴り物入りでやってきたダ・ゾーンも一気に鎮火してしまい孤軍奮闘のJスポーツに戻ったところ今度はGCN、今のところこの2つを抑えておけば主だったレースは日本で視聴できそうだし、今度こそGCNの視聴契約してしまおうかと真剣に検討中…まさかダ・ゾーンみたいな事はないよね?

    1. オムループの放映決定も、どうやらギリギリのタイミングで直前で急にまとまった(お互い妥協した?)ようブヒ。
      それまでひたすらお互いに譲らなかったのか、それともそれが交渉術なのか・・・

      そういう交渉術もわからないでもないものの、どちらにしろ振り回されるのは視聴者なのでそもそももっと早くに決めとけよとは思うブヒね。

      ダ・ゾーンもサッカーを含めて日本のはなんかいろいろコンテンツがなくなって、かなり微妙になりつつあるブヒね。まぁ野球は充実してるけど。

Aki へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください