ジロ絶望か?ニバリがトレーニング中に複雑骨折

今年のジロ・デ・イタリアでTrek-Segafredoのリーダーとなるであろうヴィツェンツォ・ニバリがトレーニングライド中に腕を骨折。ジロへの参加がかなり難しい状況となった。まず本人のツイッターをどうぞ。

骨にヒビが入った程度のちょっとした骨折ならばまだマシだったのだが、手首が複雑骨折となってしまっているようだ。そのため、今日外科手術を受ける。

本来ならばこれからジロに向けて調整としてツアー・オブ・アルプスに出場する予定だったが、当然それもパー。ジロに間に合うかどうかは不明で、おそらくかなり難しいと思われ、上のツイッターにおいて本人もその困難さを認めている。

どういった状況で骨折したのかは不明だが、手首以外の箇所、たとえば顔がきれいなままということは、下りで高速で落車したとかではないような気がする。ひょっとしたら、ほぼ停車しかけているようなスピードでバランスを崩し、地面に手をついたのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください