ポガチャルはリエージュに出場できるのか?

先日のフレッシュ・ワロンヌで、タデイ・ポガチャルを擁するチームUAEはレースの数日前の検査でコロナ陽性者がチームから出てしまったため、急遽チーム全体としてレースを欠場することになった。

それではポガチャルらUAEの選手は、日曜日のリエージュに出場できるのか?

情報源:UAE Team Emirates hope to ride Liège-Bastogne-Liège after COVID-19 ‘false positives’

実はチームUAEについては、上述のようにフレッシュ・ワロンヌの「数日前の検査では」はディエゴ・ウリシやチームのマネージャーに陽性が出ていたが、レース直前の検査では全員が陰性だとわかっている。すなわち、その陽性は偽陽性だった可能性がある。しかし、ベルギーの自転車連盟は現地の方針を厳格に適用。UAEの出場を認めなかった。

だが偽陽性かどうかは現地の当局によって公式に宣言されなければならない。そしてその公式判断にはいろいろ複雑な手続・要素があるようだ。簡単にドシロウトが偽陽性と判断するわけにはいかないので仕方ないが。そしてその公式の判断はまだなされていない。

現時点ではチーム全員が陰性のままのようだが、とりあえずはレース直前の検査結果も含めて複数の検査の結果と、偽陽性かどうかの公式の宣言を待たざるを得ない状況だ。よって現時点でチームUAEの参加は未確定のまま。

仮に出場が許可されれば、UAEのメンバーは以下のメンツらしい。

  • タデイ・ポガチャル
  • マルク・ヒルシ
  • ブランドン・マクナルティ
  • ダヴィデ・フォルモロ
  • ルイ・コスタ
  • デ・ラ・クルス
  • ベガールド・ステイク・ラエンゲン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください