ベルナル、やはりツールはなし

この前のジロ第16ステージで圧倒的な強さを見せつけ、ジロ総合優勝をほぼ確定させてたエガン・ベルナル。昨日の休息日に「ツールには出ない」と明言した。

情報源:BERNAL: ‘I THINK I WON’T GO TO THE TOUR’

ベルナルのツール出場の可能性については、このブログでも第16ステージ終了後の感想・結果記事で、

これ、ツール・ド・フランスに出場しても勝てるんじゃないか?とも思えるぐらいの強さだ。もちろん出場することは99%ないだろうが。ちなみにベルナルは現時点でコロンビアの五輪代表候補9名のリストに入っている。その中から正式に5名が選ばれるわけだが、まだその絞り込みは発表されていない。

とブタも書いたが、予想通りツールには出ないようだ。

そもそも今年は、イネオスとしてもベルナルをツールに出場させる予定はなかった。グランツールの各エースを発表したときにそれはイネオスも言っていた。

そのときチームが述べていた言葉は、このブログで下のように紹介した。

一方、背中の不具合からの復帰となるエガン・ベルナルはジロ・デ・イタリアへ。ブレイルズフォード曰く、「ベルナルに今必要なのは、レースを楽しむこと」という判断。ツールよりもプレッシャーの少ないジロで伸び伸び走ること、来年以降のツール制覇に向けて精神的にリフレッシュすることを今年最大の目的にしたと言って良いであろう。

イネオスというチームが当初の戦略を意味もなく変えるわけがないので、今回のベルナルの発言も当然といえば当然。ただやはり、ベルナルが見せたあまりの強さがあるゆえに、世間がジロとツールを狙う「ダブル」を期待してしまうのも仕方ないだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください