MTB金メダルのトム・ピドコック謎の真っ黒なバイクについて。正体はBMCのFourstroke

昨日の東京五輪マウンテンバイククロスカントリー(MTBXCO)で見事に金メダルを獲得した英国の誇る天才にして小さな巨人トム・ピドコック(Tom Pidcock )。シクロクロスやロードレースでも超一流であることはみんなの知っている通り。

普段のロードレースではINEOS Grenadiersに所属しているのでピナレロ(Pinarello)のロードバイクだが、今回はMTB。そしてピナレロは現在MTBを作っていない。また今年にあったシクロクロス世界選手権2021ではスペシャライズド(Specialized)のバイクに乗っていた。

そこで気になるのが、ピドコックが東京五輪でなんのバイクに乗っていたのかだ。実は春先から彼のMTBはずっと真っ黒でロゴもないバイクだったが、昨日の五輪でもそのバイクに乗っていた。次の画像を見てほしい。

しかしついにその正体が判明したようだ。どうやらBMCのFourstrokeというバイクのようだ。

情報源:The bike that won Olympic gold – Tom Pidcock’s BMC Fourstroke

そのスペックを情報源記事から抜粋して簡単に紹介すると、

  • コンポ:Shimano XTR(電動ではなく機会式)
  • ブレーキ:Shimano XTR
  • ペダル:Shimano XTR M9100(レースモデル)か?
  • パワーメーター:Stage
  • シートポスト:Race Application Dropper (RAD)
  • サドル:Fi’zi:k
  • フォークやサスペンション:SR Suntour(EDGEショック+SR Suntour AXION Elite 34)
  • ホイール:Syncros Silverton SL(カーボンスポーク)
  • タイヤ:Continental
  • ハンドルなど:Syncros Fraser
  • グリップ:ESI

となっていたようだ。

4 thoughts on “MTB金メダルのトム・ピドコック謎の真っ黒なバイクについて。正体はBMCのFourstroke

  1. ピナレロはマウンテンバイク作るいいきっかけになりますが、どうでしょうか。

    あるいはイネオスが自転車部門を立ち上げてマウンテンバイクを開発…か?
    自動車作れるなら自転車もいけるっしょ(甘い考え)

  2. MTBの機材事情はよく知らないんですが、バイク(フレーム)がBMCで、いくつかSyncrosを使ってるって珍しいような…
    それともSyncrosって意外と良い製品作ってるのかしらん??
    サスのSR Suntourもおや?とは思いましたが

    1. SyncrosはたしかScottが買収した?Scottのパーツブランド?かなんかで、(ロゴがなんか似てるのはたまたま?)、チームDSMがSyncrosのパーツを使っているブヒね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください