骨折

Lotto Soudalのファン・ムールが骨折。トレーニング中に落車

Lotto Soudalの選手で今年のツール・ド・フランスでも逃げで目立っていのが、若手のブレント・ファン・ムール(Brent Van Moer)。ベルギー人の23歳だ。

ツールの第4ステージではゴールまであと数百メートルに迫りながらも集団に吸収されてしまい、惜しすぎる失意の結果に涙した。

なおその日に優勝したのが、奇跡の大復活を遂げたマーク・カヴェンディッシュだ。カヴェンディッシュの快進撃はその日から始まったのを覚えているだろう。

そんなファン・ムールだがなんとトレーニング中に落車し臀部を骨折してしまった。チームのツイッターを見てほしい。

ただ骨折といっても手術は必要ないレベル。安静しておけば確実に治るタイプの骨折のようだ。落車の原因や詳細は不明。

ファン・ムールは今年、クリテリウム・ドーフィネでプロ初勝利をあげ、そしてツールでは逃げで目立つことに成功し、しっかりと自分をアピールすることに成功している。

そのため今年後半のレースでも活躍が期待されたが、少しの間休養となる。

だがこういった休養がさらなる勝利への飢えを生じさせたり、肉体のコンディション調整にプラスに働くこともあるだろう。ポジティブに考えて復帰レースや今後のの好走を期待したいところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください