2021年版ロードバイクブランド人気ランキングトップ10

日本のネットメディア「ねとらぼ」で、2021年度版ロードバイク人気ブランドランキングの投票が開催されていた。そして2日前にその投票結果が発表され、今年度人気No.1バイクブランドが決定した。

というわけで、その結果のうちトップ10をご紹介。

2021年度ロードバイクブランドの人気トップ10

投票総数9672票で、45のロードバイクブランドが対象となっていた。

順位 ブランド 得票率
10位デ・ローザ(DE ROSA)3%
9位コルナゴ(COLNAGO)3.2%
8位メリダ(MERIDA)3.5%
7位アンカー(Anchor)4.3%
6位ジャイアント(GIANT)5.5%
5位キャノンデール(Cannondale)5.6%
4位ビアンキ(Bianchi)7.1%
3位ピナレロ(PINARELLO)7.5%
2位スペシャライズド(SPECIALIZED)7.5%
1位Trek-Segafredo(TREK)10・1%

というわけで1位はトレックに決定。

個人的にはワールドツアーで勝ちまくっているスペシャライズド(S-WORKS)のほうが上かと思っていたが、トレックだった。

しかも、2位のスペシャライズドと3位のピナレロとは得票率がほぼ同じ、だが2位のスペシャライズドと1位のトレックとの間には得票率で明確な差が生じている。これは一体なぜなのか?

全国での店舗数の差なのだろうか?トレックのほうが買いやすい?

スペシャライズドの日本での店舗展開・ブランド戦略については以前「集団訴訟か?スペシャライズドの契約解除問題」という記事で書いたが、ひょっとしたらスペシャライズドは日本市場におけるこのトレックとの差を認識していて、そのために新しい戦略に出たのだろうか?

過去記事:集団訴訟か?スペシャライズドの契約解除問題

「いやそれなら減らすより増やせよ」と思うので、単に店舗数の差という要因ではないのだろう。高度な戦略があるのだろう。

あと個人的には、各ブランドごとの購買層の年齢・性別・購入価格帯の分布も知りたいところ。若い世代に人気なのはどのブランドなのか、女性が多いのはどのブランドなのか、より高価格なモデルが売れる割合が高いのはどのブランドなのかとか。当然、各ブランドの販売店などはそういったデータを持っているだろう。

( ゚д゚)ハッ!ひらいめいた!(何を

参照:【ロードバイク】人気ブランドランキングTOP45! 第1位は「TREK(トレック)」に決定!【2021年最新投票結果】

2 thoughts on “2021年版ロードバイクブランド人気ランキングトップ10

  1. ビアンキがTOP10にも入っていないのは意外でした
    と思ったら4位が抜けてただけなんですねw

    私のFOCUSはなんとか30位以内に。。

    1. ビアンキちゃんを抜かしていたとは、なんという粗相を・・・
      (´・ω・`)万死に値する!

      Focusもまたワールドツアーチームに復活して欲しいブヒね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください