世界選手権ロードレース日本代表が発表

9/19~9/26に開催されるUCI世界選手権。そのエリートロードレースに参加する日本代表チームの選手が発表された。

  • 男子エリートロードレース:新城幸也(Bahrain Victorious)
  • 女子エリートロードレース:與那嶺 恵理(OANDA JAPAN)

となる。

ジュニアカテゴリーについては日本から派遣されないことになった。

というのも、現地ベルギー政府がコロナ禍において日本からの入国者を基本的に認めない方針になったことと、それに伴い日本への飛行機の減便という事情などがあったりと、ジュニア選手の移動についてトラブルがでる可能性があるということで、ジュニアの派遣はなくなってしまった。

参照:2021 UCIロード世界選手権大会(フランドル)派遣選手団(変更)

なお以前からも書いているが今年の世界選手権は競輪チャンネルではなく、Jスポーツでの放送となる。忘れずにJスポに加入しよう。

そして世界選の後は、モニュメントが2つ続く。10/3(日)にパリ~ルーベ、そして10/9(土)にイル・ロンバルディアだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください