Enter your email address below and subscribe to our newsletter

2022サウジツアー第4ステージ

2022サウジツアー第4ステージの結果と感想

2022サウジツアー第4ステージの結果と感想

Share your love

サウジツアー第4ステージが終わった。昨日は横風分断作戦が結果的にはあまり影響しなかったが、今日は横風分断がついに勝負の分かれ目となった。

横風分断!やはりあのチームが仕掛けた!

2022サウジツアー第4ステージ

ゴールまで残り55kmあたりから横風によりエシュロンが本格的に形成されつつあったが、残り50kmとなったときについに決定的な分断が起こった。

2022サウジツアー第4ステージ

もちろん先頭で集団を率いるのはクイックステップ。その割を食ったのがチームUAEと、総合リーダージャージを着るサンティアゴ・ブイトラゴを擁するバーレーン・ヴィクトリアス。ものの見事にクイックステップにしてやられ、後方集団に追いやられてしまう。

2022サウジツアー第4ステージ

そこからなんとかクイックステップの先頭集団に追いつこうとバーレーン・ヴィクトリアスが必死の追走をかけるが、追いつけない。

残り9km、クイックステップvsロット・スーダルの一騎打ちから・・・

2022サウジツアー第4ステージ

そして残り9kmあたり。斜度18%の激坂を含む登りでクイックステップのアンドレア・バジオーリと、先頭集団に残ったロット・スーダルの22歳マキシム・ファン・ヒルス(Maxim Van Gils)が飛び出す。

2022サウジツアー第4ステージ

バジオーリが最初はファン・ヒルスの様子をうかがっている感じに思えたが、すぐにキツくなったのだろう。そんなバジオーリ後方にし、ファン・ヒルスはペダルを踏み込み登り続ける。そしてゴールまでまだ9kmあるが果敢に飛び出し、独走へ。

2022サウジツアー第4ステージ

クイックステップはバジオーリ以外はみんな力尽きてかずっと後方になってしまい、バジオーリをアシストできない。そんな中、ファン・ヒルスは運良く風もいい感じで快走。

2022サウジツアー第4ステージ

そしてゴール。やったぜ。

プロ2年目の22歳がついに嬉しい初勝利。ロット・スーダルの22歳といえば、昨年のパリ~ルーベ2位のフロリアン・フェルメルシュも22歳。若く良い選手とってるブヒねぇ。

今日のトップ10は次のとおり。

1Maxim Van Gils (ベルギー) Lotto Soudal
2Luka Mezgec (スロベニア) BikeExchange-Jayco
3Tim Declercq (ベルギー) Quick-Step Alpha Vinyl
4Danny van Poppel (オランダ) Bora-Hansgrohe
5Rui Costa (ポルトガル) UAE Team Emirates
6Daniel Oss (イタリア) TotalEnergies
7Alexis Renard (フランス) Cofidis
8Santiago Buitrago Sanchez (コロンビア) Bahrain Victorious
9Andrea Bagioli (イタリア) Quick-Step Alpha Vinyl
10Alexandre Geniez (フランス) TotalEnergies

ハイライト動画はこちら。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6427

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!