シチリア島

ニバリのアスタナ移籍が発表

これまでの噂通りに、Trek-Segafredoのヴィンツェンツォ・ニバリがアスタナという古巣へ戻ることが発表された。アスタナのツイッターを見てほしい。

少し前に、Movistarと合意のもとでその契約を解除したミゲル・アンヘル・ロペスもおそらくアスタナへ復帰するので、来年はニバリ、ロペス、そしてルツェンコがエースとしてチームをひっぱるのだろうと思われる。

また、ガゼッタ紙によるとニバリ弟ことアントニオ・ニバリも兄とともに移籍するようだ。

さらに同紙によると、INEOS Grenadiersからジャンニ・モスコンとレオナルド・バッソが、そしてチームUAEからダヴィ・デ・ラ・クルスといった強い選手らも移籍するらしい。マジかよ。

ニバリは2013年から2016年にアスタナに所属していたが、そのときにジロ・デ・イタリアを二度制覇し、そしてツール・ド・フランスを1回制覇している。キャリア最後にアスタナを選んだのは、そおそらくそういった良い記憶があったからだろう。また見知ったスタッフも多いからだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください