Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードバイクとロードレース

コフィディスがマキシミリアン・ヴァルシャイドとダヴィデ・ヴィレッラを獲得

コフィディスがクベカ・ネクストハッシュからマキシミリアン・ヴァルシャイドを、モビスターからダヴィデ・ヴィレッラを獲得

Share your love

フランスのワールドツアーチームのコフィディスが2名の選手の新加入を発表した。

1人はクベカ・ネクストハッシュのドイツ人マキシミリアン・ヴァルシャイド(Max Walscheid)で、もう1人はモビスターのイタリア人ダヴィデ・ヴィレッラ(Davide Villella)だ。どちらも1年契約。

ヴァルシャイドは強力なルーラーとなれる選手で、28歳。2016年にかつてのジャイアント・アルペシンでプロデビュー。その後クベカに移っていた。プロ通算11勝。2018ツール・ド・ヨークシャーでのステージ優勝などの経験がある。

また今年の「最高の地獄」と化したパリ~ルーベでは12位で走り切るという強者。おそらく来年からのコフィディスではクラシック班の主要選手の1人として位置づけられるのではないだろうか。またグランツールではギョーム・マルタンらを平坦で守る役割を担うかもしれない。

一方、ギョーム・マルタンをグランツールの山岳で守るアシストとなるのがモビスターから移籍するダヴィデ・ヴィレッラだろう。

2014年からプロとして走るヴィレッラは今年30歳。これまでキャノンデール、アスタナ、そしてモビスターと渡り歩いてきたクライマーだ。

これまではリゴベルト・ウラン、ヤコブ・フルサン、アレハンドロ・バルバルデ、ミゲル・アンヘル・ロペスらのアシストを務めてきた経験豊富な選手。

マルタンは今年のツールで8位、ブエルタで9位と連続トップ10フィニッシュを果たした。来年はいよいよ表彰台獲得を狙ってくるだろうか。そのためには強力なアシストの拡充が必要。そのための今回の契約なのだろう。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6596

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!